F-06Eついに臨終

オカンにゲーム用として貸し出していたF-06Eがご臨終になった模様。

症状としては画面を表示してなにか操作しようとするとすぐに強制終了&再起動がかかるという感じ。
そして電源をUSBケーブル接続していると再起動しないといった症状。

まあ二年以上、特にオカンに貸し出してからはそれなりに使ってたからなぁ。寿命と言えば寿命。
ただdocomoロゴが剥がせる端末として、捨てるにはまだちょっと惜しい気がする。自分は半年ぐらいしか使ってないしね。

雰囲気的には電源周りの基盤が壊れた~~ということみたいだが修理するべきかどうか。
二年以上使ってるので電池もそろそろ交換したほうがいいと思うのだが、こっちが確実に7000円はかかる。
パーツ修理などは5000円ぐらいという噂なので、これが本当だとして電源部分の修理だけで済めば12000円。
2万円ぐらいまでなら修理するのも悪くない気がしないでもないんだよなぁ~~うーん。

理由としては
1)ドコモロゴがない
2)MNVOシムが使える
3)おさいふ(主にWAON)が使える
~~という条件で考えるとシムフリー端末では選択肢がない。富士通やエクスペリアではなくはないけど、メーカーロゴが刻印されてしまっている。
おさいふをあきらめればシムフリーでもいくらでもあるが、フルHDの画面が欲しいとか考えると3万円は最低でもするだろうしね。

とりあえずどうせ修理するならもう少し時間をおいて~~というか実際に使うときにしようかな?

具体的には今のところ3000円のau回線とアルバーノL03があるのでそれを二年(あと一年ちょっと)使ってからMVNOにMNPしたとき。
一応note3があるしロリポップアップデートもしたので、次期主力としてはそっちのほうが有力ではあるんだけど、壊れた時の予備機がなくなるしね。

まあ予備機が手元にないと不安だけど、補償に毎月金払うぐらいなら予備機買ったほうがいいとは思う。
ただその予備機をおかんに貸してたら壊れたということは想定外だったなぁ。寝かせてれば壊れないだろうし、そう考えると寝かせてるのはもったいないからできるだけ最新のを貸すというのは考えたほうがいいのかもしれない。

扱い丁寧とか手荒とか関係なく機械なんで使ってれば壊れるもんだしね。