ベイシティ商圏と年齢層

さて最近のイオンモール名古屋みなとを語る前に、近隣地域の確認をしておこう。画像はポイントとなると思う施設のグーグルマップでの位置関係だ。

・みなとアクルス
ららぽーとに客を取られた・・というのがわかりやすいだろう。
ここには追記し忘れたがメガドンキとしてリニューアルされたアピタが近くにあり、また食料品売り場のバローなども存在しスーパーとしての機能において元々十分すぎるほどある。
ファッショナブルな衣類と飲食店が混在するこの新施設は従来のイオンモール名古屋みなととかなり被る。それどころかアウトレットとしてリニューアルしてしまったので、売れ残り商品の在庫処分市という感じすらするだろう。
そのうえに約2キロ圏内と商圏だだ被り。見た目の広さから言っても劣化といって差し支えない。
唯一のメリットは映画館とスーパー銭湯が近くにあるところだが、そもそもモールとは関係ないし、ららぽーとにも近所に邦和スポーツランドがありスケートリンクやプールがある訳でむしろ映画館や銭湯より希少性がある。
それに対して茶屋は意外に遠い。また川を越すために商圏の被りがあまりない。もちろん同じイオンモールなので当然なのだが。

現状では定期借地権のこともあり勝てないと踏んで閉鎖の可能性が高いだろう。
そうなると大きく分けて2つ。
1)地元の高齢者を中心とした憩いの場にする
2)学生などの若者をターゲットに、衣料品以外の施設を拡充する
当サイトとしては2を主に狙っている訳だ。一応もう一つの選択肢として
3)本部のやる気なさ過ぎてムカついてきたので”廃墟イオン”としてピエリ守山以上のマイナス知名度を上げて、プライドをかけてリニューアルさせる(定期借地権も当然更新)
~~~というのもあると思うのだが、まあそれは私じゃなくてもだんだん誰かがやるだろうしね。w

ポイントとしては実はポートウォークみなとの方がライバルなのではないかと思う。順を追って説明しよう。

・ポートウォークみなと

リニューアルされてから昨日始めて行ってみたのだが、まったく変わっていた。
以前は入るといきなりインチキ携帯屋が安いよ安いよキャッシュバックといいながら横には宝石店舗が入り、反対側には注文をもってくるのを忘れる体験を初めて経験したありえないマクドナルドがあった。
正直最低というイメージだったのだがいわゆるサーキット型にリニューアルされ、カフェを中心にお年寄りが平日でも多い。
徒歩で行ってみたのだが住宅街も寂れたイオンモールに比べると高級な印象でデイサービス的な施設として”年寄りがまったりすごす”場所にもなっていると感じた。
また子供~幼児向けのサービスが多く若い奥さんなども子供を連れてきているという印象も受けた。
つまり年寄りが多いことで狭いことがプラスになっている印象なのだ。

だがもしイオンモールが年寄り向けにリニューアルするとなると大変なことだ。
現在の開放型のモールは正直外とあまり変わらない。年寄りにはきついしそもそも年寄り向けの施設がない。4Fのマッサージ系の一部店舗は人が居るようだが、それならそもそも華の湯と大差ない。というか華の湯に行った方がいい。
また近所には全天候型の野球教室と、そこにデイサービスの施設ができるようだ。あと数年でなくなる可能性が高いと10年借地権のことを知ってる地元民にとってイオンモールに作ってもらう必要はあまりない。

そもそも地元の意見としてはイオンは潰れて構わんという気がしないでもないのだが・・。10年前は食料品売り場がなくなるのは困ると反対だったが、今はスーパーも増えてきた。スギ薬局の食料品売り場も昔のスーパー程度の品ぞろえはあるしね。
むしろ地元民としてはヤンキーがタムロったり、狭い道が渋滞したり、名古屋走りのクソドライバーが横断歩道で待ってても絶対止まらないので信号が出来たりとかでデメリットの方が多かったよね・・と。
ここのメリットって大型のパチンコ店が3店舗もあることだが・・・全然うれしくないギャンブルシティ・・(´・ω・`)

横断歩道で絶対止まらない名古屋ドライバーのせいで出来た押しボタン信号www

・ベイシア名古屋みなと
ということで若者向け(オタク向け)にした場合に語らなければいけないのはベイシアだろう。一応ホームセンターなのだが、2Fが丸ごとブックオフになっている。アニメのフィギュアなど大量に並んでいる。ある意味かなり大型のオタク向けのショップといえるだろう。
実際にはフェニックスアイランドの小さな橋を経由していくことになるので自動車では非常に行きにくい。だが徒歩や自転車なら結構近いのだ。
若者はもちろんだが、リサイクルショップという事でまったり掘り出し物でもないか見て回るにはちょうどいい。平日でも比較的多い印象だ。

・名古屋競馬場付近
移転されアジア大会での選手村になることは決定しているようだ。だがそのあとの利用はまだ決まっていない。大型の商業施設になる可能性は十分高いだろう。イオンが定期借地権の関係で更地になればね。
またこの付近には買い取り王国(リサイクルショップ)もある。駐車スペースがほぼないので来るまでは行きにくい場所だが、学生には関係ないかも。

・シートレインランド
商圏が小さく近くに住宅街がないため、時々デートに水族館に来る小さな遊園地・・という感じだが、ここも定期的にコスプレイベントを開催している。
イタリア村以降、”廃墟ではコスプレ”というのが名古屋の変な伝統になっているが、イオンモールの廃墟化もコスプレイヤーのせいじゃねぇかと思わなくもない・・・。
ポイントとしては小規模ながら同人誌即売会も開催されてるっぽい?
個人的には同人誌を売らないコスプレイベントは自己満足でしかない。本来はクリエイターの応援としてコスプレで売り子したものだが、自己顕示欲の塊のみたいな人たちがやるようになってしまった。
グッズ販売だけでは公式からみたら偽物を売っているわけで非常に忌々しい存在なのだが。

ということでおおざっぱに解説してみたがなかなか難しいエリアですね。
噴水効果もなにもなくなってしまいショップを1Fに集めているが、集めた先から閉店している印象。
だからこそイベントなど自由にチャレンジできるんじゃないかと思ってますけどねぇ。

投稿者: 奥田泰光

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です