勝手に締め切り延長のヤンマガWeb即連載杯

ヤンマガWeb即連載杯ってのがあったんで、galaxy note10+だけで縦コミ描くチャレンジとして応募したんですよ。ええ。

まあオッサンと美少女が結婚するちょいエロフィクションなのでヤンマガに向いてるネタだと思ったし。ちょっと7月に始まったヤンマガWebも見てみましたが、グラビアアイドルのおっぱいを有料で見せるサイトみたいですね。ええ。

なぜか勝手に締め切り延長しやがりましたよ。

え?編集や漫画雑誌にとって締め切りって大切なものじゃないの?

いやまあとりあえず延長するという事は、現在の応募者に掲載したい人が居ないという事なんだろう。さっさと応募タグを削除しました。
作品自体も削除しようかと思うけど、とりあえず別サイトに移動するにあたって修正する予定なのでそれが出来るまではもう少し置いときましょうかね。

そもそも論として・・・雑誌編集者ってわかってないんじゃね?縦コミのことを。
なんか作画担当を募集してた信長タイムリープネタのギャグマンガもそのヤンマガWEBのオリジナルとして始まってるみたいだけど、壮大にスベってる印象。作品がだめとかじゃなく、ギャグマンガをポイント使って読むか?
少なくともこの作品はループするのでいわゆる持ちネタの同じギャグを毎回披露するタイプなので特に有料には合ってない気がする。吉本新喜劇を漫画化した感じというか。

こういう形式がありならオリジナルの作品を勝手に作ったり、作画担当の募集とかにしとけばいいんじゃねえのと。原作と作画の2人に専業で出来るだけのギャラ払えばええやん。10万円しか払わない賞とか開催せずに。

良くも悪くもcomicoがクソくだらん縦コミのベースを作っちまった。
すぐに打ち切られるかもしれないのに単行本が出ないで月額20万円前後。税金もちゃんと払ったら底辺もいいところ。
要するに専業縦コミ漫画家はあり得ないので、兼業が基本。

でも週休2日でその2日を全部費やしても、フルカラーを一人で描くなんてとてもじゃない。若い学生に描かせてうまくいったらデビューだよ・・と囁く。アホかと。

なぜかその方法を講談社がパクってる。

グランプリ1名で賞金30万?
奨励賞3万で賞金3万円?

それもらって・・・うれしいの?フルカラーで彩色までした漫画原稿描いて、3万円?イラスト一枚のギャラと間違えてない?いやまあイラスト1枚でも安いんだけど・・・。

別に俺を選べとは言わんよ。でもあまりに魅力がない募集なんだよ。
というか魅力がないことをわかってないと思ったので、それを訴えるためにあえて2日で描き上げたグダグダ原稿を完成として提出したぐらいだ。

だから規定にもみたない募集がなければ該当者はいませんでしたで終わればいい。
そしてまったく応募がなかった反省を生かして応募要項を変更して募集すべきだろう。縦コミデビューしたら専業漫画家出来るぐらいのギャラ払いますよ!みたいな。
というかデイズネオというサイト自体が縦コミ漫画描く人は見てないだろ。仮に見てて、兼業でもカラーでバリバリ描ける超速の作画が出来たら作画担当なり他の漫画描ける人が居たら他の作品でデビューすんだろ。賞金3万円の賞に応募するわけがない。

でもまあ他社の投稿サイトに投稿してる作品をこっちにも投稿してみろ~ってとこかもな。
明らかに兼業では無理だろう。ただすでにある作品を少し修正するぐらいなら兼業でも出来るかもしれん。

とはいえこのサイトは以前スマホゲームのコミカライズの作家を募集しておいて、サービス終了が決まったからと言ってなかったことにした前科がある。
まあ決まった人を何らかの形で優遇している可能性はあるかもしれんが、とりあえず分からんので、極悪非道の募集を定期的にするサイトだと思った方がいいかもしれんな。

ブックマーク パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です