不幸な子供を脳内麻薬中毒にして幸せにしよう

なんか最近登校拒否の子供と喧嘩してる元匿名掲示板の関係者がPCゲームできるパソコンを児童養護施設に配る計画をしてるらしいというのが流れてきた。
児童養護施設にPC配るのは良いとして、殺し合いさせるのが目的のゲームを遊ばせる為ってのが気分悪いよな。バトルロワイヤル。
俺がよく言ってるようにバトルロイヤル系ゲームは元はPUBGで、邦画のバトルロワイヤルから来てる。
ゲームで実際に死ぬわけじゃないとはいえ子供同士を殺し合いさせるなんてとんでもない。

ゲームは無料って考え方も含めて。 まあかつて暴言で殺し合いさせてた掲示板運営者らしいか。というか昔ゲーム作ってた人間にとっては敵だよな。死ぬまで許さんよ。 実質なくなってるので許す必要もないだろうけど。

そういえば名古屋の謎のeSports協会が出来ている。
障がい者や引きこもり支援でeSportsってのも趣旨はいいと思うんだが・・・こちらもやらせるゲームがダメすぎる。

サンドボックス系は否定しないけどそれならblenderでも使わせた方が良い。というかツクールとasepriteをプリインしてゲームやらせないぐらいの方が良くない?つまりクリエイター教育に生かすべきだ。
本好きの下剋上でいうところだと、孤児院の子供は灰色神官に仕事を与えるようなもんだ。働かざる者食うべからず。個人的にはゲーム制作のプロと言えど3年もやってればプロレベルになる。ゲームをやらせる以上に重要なことがあるはずだ。

もっとも障がい者や引きこもりと親を亡くしたりした児童養護施設の子供とは違うだろう。できる事とできないことがあるので一緒には出来ないと思うが、その原因がいじめによる引きこもりや毒親による虐待だったりしたらそれは恨みとして心に抱いているはずだ。それを社会に対してゲーム内なら何やってもいいから”復讐”していいよ!と発散させるのは正しいとは思えない。

特に問題と感じているのは無料のバトルロイヤル系ゲームだ。PCでなくてもswitch等でプレイ可能で、すでに子供たちの心と体を蝕んでいるんじゃないかと思う。

そもそもこういったバトルロイヤル系ゲームが無料入手できかつ合法な麻薬みたいなものだ・・と考えている人は少ないのではないだろうか?
いわゆる脳汁というやつだ。実際にパチンコなどのギャンブル依存症分野では自身もパチンコを嗜む脳科学者、篠原菊紀氏の研究などで実証されている。

つまり脳内麻薬だ。eSportsで世界で○億人のプレイヤーが!って麻薬中毒患者がそれだけ居るってだけ。ラリった中毒プレイヤーにたまにはガチャ回してくれって言う商売。もちろんパチンコ等の世界でこの脳内麻薬が実証されているという事はガチャを回すソシャゲでもあるだろう。
ゲームを売って買うって世界と違うんだよな。 eSports合法麻薬商売おいしいです!って世界。

不幸な子供たちに麻薬を与えて幸福感を与えることが正しいと思ってるの?本当に?

そういえばEPICがゲームをキャンペーンと関係なく毎週遊びきれないほど無料で配るのは、全人類にPCゲームは無料という価値観を植え付けて、その中で脳内麻薬を分泌させるフォートナイトのようなゲームをプレイさせ、全人類を合法麻薬患者に仕立てようとしている・・という事かもしれない。

脳内麻薬の出ないゲームなど価値がない・・という世界観の実現。

とはいえ普通ゲームで脳内麻薬出てるレベルにはならないと思う。
ドーパミンドバドバ出たとしても、セロトニンが分泌されて落ち着く。ダンケルフェルガーのディッターみたいなもんだ。

確かにこういう状態はそうそうゲームでは感じない。
一番感じやすいのがやはりバトルロイヤル系だ。始めた最初の頃は参加してるのがほぼ人間と誤認するBOTという状態というゲームもある。
割と簡単に最後の一人に残る優勝・・いわゆるドン勝になりやすいのだ。
それは100人の大会で勝てた!優勝できた!となる感じかな? アーケードの格闘ゲームの大会でも緊張でプルプル指が震えたりする。本当は10人ぐらいで勝てただけでも、それを知らなければすごい大会で勝った気がする。 本当は実力がなくてもドン勝中毒患者に仕立て上げることが可能だ。
なんといっても優勝したり惜しかった・・というときにすぐに再試合できてしまう。セロトニンが分泌されて落ち着く間もなくリトライして中毒患者に~というのが特に問題でこれがバトルロイヤル系ゲームの問題で大きいと思ってる。

話は戻るがEpicのゲームの無料配布自体を非難するつもりはない。だがやってることになぜそれをやってるのか疑問持った方がいいと思う。 アンリアルエンジンの雄だったZombiesStudio(ハードスーツラボ)も旧ライセンスやPS4共通化アップデートでひどい目にあってる感じだし。少なくとも俺はシージのあるBL:Rより面白いアンリアルエンジンのゲームが出るまでは無料だろうがなんだろうが許さんよ。 漫画の背景やアニメ制作に使うとかなら別にいいけど。

俺の場合Epicを批判するというより無料になってからのアンリアルエンジンというかアセットの塊みたいな素人ゲームとフォートナイトが嫌いなだけ。
私自身は、老い先短い人生一生分の積みゲーがあるのでゲーム買わなくていい。評価するゲームは買うというか買わせろ、そして大部分の利益を開発した人間に渡すべし。 AAAはファン以外サブスクでいい~って感じかな? そういう流れには実際に向かってる。

ただ日本人だけが無料コンテンツ以外ゴミ扱いする風潮にあると思う。

アップルはガチャゲのガチャ中毒患者から搾り上げた金をApple Arcadeに突っ込んでる限りはまだマシだと思ってるけど、今のところあまり評価できない。 それ言うとEpicもフォートナイトの脳汁中毒患者から巻き上げたお金をゲームを無料で配布するために使ってると考えれば悪くないんだよな。
まあアップルもEpicも使わないのがいいと思う。もちろんガチャゲもバトルロイヤル系ゲームも下手すると麻薬レベルでハマるのでやるなと。 一番警戒すべきは実はSwitchで、フォートナイトもあるしスプラトゥーンとかも昔のMMOみたいに仲間ができるとハマり過ぎてメンドクサイんだよな。

昨今は子供がコンテンツにお金を使わないのが主流になりつつある。
マジコン時代にゲーム泥棒の親が子供にそれを与えた子供や漫画村で違法に読んでいた子供。そんなコンテンツ泥棒が”一般人”となってしまった。

この流れは簡単に変えられないだろう。

だがゲームを作って売る。そしてその収益で暮らすということを応援したい。俺自身も糞みたいな続編や版権を強制的に作らせるゲーム業界など何の未練もないが、オリジナルゲームは作りたい、作らせたい。
その為にもゲームを売るのを妨害したり、無価値だと吹聴する連中は許せないのだ。

個人で作ったゲームを積極的にプレイして欲しいと思う。もちろん購入してだ。

なぜかって?ギャンブルや100人参加大会の疑似的”勝利”を餌に脳内麻薬を与えるゲームの面白さに何の価値もないと思うからだ。

ブックマーク パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です