arrows We 3年使い捨てスマホ

購入して約一か月。とりあえず悪いところも全くないスマホという印象のまま何も変わらず使ってます。

<アクセサリー等>
個人的にはスマホリングを背面に直接貼りつつドコモロゴを隠して裸で使いたかったのですが、いまいち赤のボディに合うスマホリングがなかったので安いハードケースにストラップ装備。シールでドコモロゴ隠し。
TPUのリング付きスマホケースも使っていたが、電子書籍を読むときにページ送りとして使うボリュームボタン押すときの感覚がいまいちなくてハードカバーにした。ちょっと動く感じがするのが残念だけど。
ホームアプリはドコモのSNSランチャー、右がTwitter、左は音楽プレイヤー。
左右の線のあたりにスライドイン機能で8コずつ、計16個のアプリアイコンを収納して普通にメインスマホとして使えてます。たまに使うものはアプリ一覧の位置をドラッグ&ドロップで移動できるので使いやすい上の方に移動しとくぐらいでいい。

壁紙は古いエヴァンゲリオンのライブ壁紙。20時とかになると2がはみ出るのだが、好きな壁紙全表示でオタクスマホ全開主張できます。

タブン、スケジューラーをウィジットで表示する必要があるとかじゃなければ結構使える気はする。
ちなみにスマホ背面に直接スマホリングを張り付けると機種によっては跡が残るので注意しよう。文句言われても知らん。

購入日のレポートはこちら。


さてまず購入前の状況として私はgalaxy note10+のコネクターが壊れて水滴エラーが出っ放しのままワイヤレス充電で使ってました。修理するにもショップで1万円。1年半ぐらいだけど電池交換するにしてもさらに1万円ぐらい。修理だけで2万円かかりそうといった状況と、とにかく重いしジャンバーの胸ポケットに入らない。
夏場はどうせカバンに入れているが冬場になって急にコンパクトなスマホが欲しくなった。
ということで条件としては~

・note10+と遜色がないバッテリー持ちで重すぎない
・ジャンバーの胸ポケットに入るサイズ
・aptx HDでワイヤレス音楽再生
・買い切り版ATOKが使えなくなったのでプリインされている富士通系

この辺が最低限必要で、

・保証つけなくてもいい程度の安さ
・個人的に好きな赤!

ということで勢いで買ったというか毎月600円で分割で購入することにしたわけだ。ほとんど補償と同じの料金というか、ATOKのサブスクと同レベルだしw


約一か月使った感想。
まったく問題がない。というか10万円越えのnote10+と機能面等で比べて劣化した部分が他の部分でトレードオフと考えられるので言ってしまえば同等と考えられるのがちょっとおかしい。

個人的にはスライドイン機能のランチャーで壁紙ドーンスマホとしてnote10とは違う個性を見出した。

ということで気になったデメリットと、それをカバーされていると考えられる部分を説明してみたい。

>カメラ機能
こればっかりはどうしようもない。なんせ2万円のスマホと10万円越えのスマホと比べちゃダメや。
具体的にどう違うかというと画面を大きく拡大したときに見えるノイズが目立たないとか、服の布の質感とかの表現力だ。
ただこれは添付のPhotoshopexpressである程度カバーできる。

Photoshopexpressは大きく分けて2つ。
Photoshopexpressモードで撮影すると、通常の写真と自動補正された画像の2枚が保存される。
そしてアプリで自分で補正することもできる。
note10+もWeも保存されている画像の仕様は4160×3120ピクセルとかなんだ。

スナップとかの印刷にしか使わないなら補正して縮小とかすればノイズとかが目立たない。

まあ普通の人が画像を補正して印刷~とかを考えるかといえば微妙だが、Photoshopexpressが搭載されていることでやろうと思えばできる・・・ということだろう。

他にも撮影モードとして~

ポートレート<背景ぼかし撮影>
Live Auto Zoom<指定した撮影対象を追っかけてピント合わせ>
スロモ録画<スローモーション録画>

とかがありマクロ撮影(小物など近距離撮影)も可能。お高いスマホにもそれなりにみんなで撮影する広角レンズとかいろいろ機能があるんだが・・・あんまり使わないよね。(´・ω・`)

>バッテリーと重量

正直に言えば最初に持った時にずっしり感はあった。ただnote10+ほど重くない。ベッドで電子書籍読みながらごろごろしてて頭に落ちてきて大惨事ってこともないレベル。画面の解像度が低いせいか、長時間使ってもあまり電池切れの心配はない。note10+のコネクター破損は0時過ぎてガチャゲのログボとか取ってて電池切れそうになって有線充電しながらプレイしていたのが原因としか考えられないので、12時過ぎて電池が十分残ってればnote10+以上といえる。

それと電池長持ち充電として、充電が85%で停止する機能があり使っている。
逆に言えば85%で1日持つということでもあり、同時に85%充電で1日持たないスマホは電池の寿命を削っているということじゃないだろうか?

ちなみに微妙な差でしかないのでわからないので断言できないが、QC4+に対応してそう。
もちろんワイヤレス充電に対応してないのでnote10+以上とは言えないかもしれないが、寝る前にしか充電しないなら気にする差ではないと考えている。

>ディスプレイ
有機ELじゃなくなって、解像度も下がった。でもこのおかげで電池持ちいいというのもあるだろう。note10+で特に思う。有機ELのarrows Be3も持っているが、11までOSアップデートしちゃったせいか、CPUに画面の表示が追い付いてない印象。Twitterとかでスクロールするとカクツク・・・。
note10+に比べるとスクロールの滑らかさがWeでは足りないかな?と思わないでもないが、カクツクという事がないので使う上ではまったく問題ない。

若干デメリットを感じないわけではないが、どうしても画面オフで時計表示されないと困るというわけじゃないので同等ぐらいには評価できると思う。どうせ老眼だしそんなに差はないよ。w

>音楽再生
個人的にはaptX HDに対応していれば十分。それ以上は安いスマホに望まないというかヘッドホン側に臨むべき。あとはハイレゾDAC搭載スマホを使うべし。GalaxyA22も当然考えたけどaptX HDに対応してないので見送った。

ちなみにaptXはクアルコムのCPU使ってるスマホはわりと対応している。クイックチャージも同様だ。 CPUはクアルコムを使うスマホのメリットとして個人的には優先している。

>通信
ドコモの5Gに対応しているというだけでもWeのアドバンテージだろう。sub6だけどね。
もっとも今のところ5Gで通信した経験がほとんどないからなぁ。ソーネおおぞね行ったときに周りが団地のせいか5Gつながっただけだな。
ahamo契約だが、実はドコモの中古スマホがあまり使えない。2~3年前のハイエンドとかで、androidOSの10以上ぐらい?ahamoでちゃんと使えるスマホを買うというのもありかもしれない。
そういえばarrows NX9がMNP一括〇円とかで安く買えるとかいう話があるそうな。 arrows NX9の画面はデカくgalaxy note10+に相当する感じみたい。画面がデカいほうがいいとかドコモにMNPできるならこっちを選んでもいいかもね。

そうそう。ドコモの回線で使う場合はドコモ版、auの回線で使うならau版とかをちゃんと選んで買わなきゃだめだぞ。対応バンドがキャリアによって削られてるらしい。注意しよう。

>ゲーム
まあこの辺は安いだけ微妙だが、ハイエンドに比べてちゃんとできる。ストレージが64GBなのでそれほど何本も入れられないとかの方が大きいのではないだろうか?

まあ普通に録画しながらプレイできる程度の性能はある。この辺はnote10+と比べちゃだめかもしれないが、古いハイエンドスマホを家に置いてゲーム専用にしてもいいんだしね。外でガチャゲらんよなぁ・・普通。
それ言ったらカメラが必要そうなイベントに行くときはいい性能のカメラを持ったスマホとかを携帯すればいいって事にもなるけどね。


とりあえず思いつくのはこんなところかな?他にも簡単スマホになるとか詐欺防止とかATOKプリインとかの細かいメリットははたくさんある。設定メニューのarrowsお勧め機能にずらっと並んでいる。

これがおすすめ!とは言いにくいが、不満点は?って言われると特にないというスマホだと思う。まあ2万円で買えるし2~3年使ったら捨てて新しいスマホ買おうと言いやすいかもね。

先日iPhone6なんて0円でばらまかれてた最後の世代のiPhone使ってるバカが空港でアプリ入れられなくて”壮絶いじめ”とかいう記事書いて馬鹿にされてたけど、スマホに1円も出さないって時代じゃなくなっている。というか3000円の通信料に端末のローン代3000円を抱き合わせで乗せられて強制的に6000円以上絶対取る!って時代に戻ってほしくはない。

iPhone6タダで貰ったとかいう奴らがいつまでも使っててブランド品使ってるような気分で偉そうにしてるとかいい加減にしろと言いたい。抱き合わせ詐欺に騙されてるだけやん。

2万円の端末ぐらい買おう。2万円すら高いと思うならMNP(手数料はかかる)で2万円引きはされるのでそれで貰おう。
自分に必要な機能と、スマホにいくらまで出せるのか。
それをガジェオタじゃなくても考えてほしいものだ。

ARROWS We 購入初日レポ

ドコモ版ARROWS Weを久しぶりに初日購入した~~ということで人柱的に今日弄ってみた印象を。

まず最初の印象として簡潔に言うと~

最強ツイ廃お散歩スマホ!
ATOK標準装備でQWERTY入力の人のツイ廃専用端末!ドコモのSNSランチャーがいいぜ!
aptX-HDにもハイレゾにも対応してて歩きながら音楽も楽しもう。<自転車とかに乗りながら使うなよ?
ゲームはストレージの問題で殆ど入れられないが、FAST APPドライブでピクミンとかお散歩系アプリを高速起動させたりするのに便利だぞ!

~~って感じかな?ボディの手触りとかはなんとなくHTC10を感じた。

ということでARROWS Be3の未使用品も直前に買って並べてみた。ドコモのSNSランチャーだ!
壁紙ドーン!右にはTwitter!左にはピクミン!or音楽プレイヤーって感じ。

さてなぜおれがいきなりこれや、わざわざ古いARROWS Be3などを買ったのかだが、大きな理由は買い切り版ATOKの提供停止だ。
ATOKを使おうと思うと普通はベーシックでも毎月330円払わなきゃい行けなくなる。アホか!

そこで思い出したのが富士通スマホだ。F-01Fの時ぐらいからATOK搭載してたんだよね。
IMEに330円はらうなら搭載スマホを分割で3年ローンで買って毎月600円ぐらい払った方がいいわ!!何よりも安いということはスマホの補償を付けなくてもいい。っていうかARROWSってほんとに壊れんからな。アスファルトに落としたことと便所に落としたことがあるけどマジで壊れん。二年以上経過してから電池の劣化で再起動し始めて死ぬ印象だからなぁ。

ただARROWS Weの情報がなかなか出なかった。ATOKが載ってるかどうかとか。それに国産じゃないっぽい。

もしARROWS WeにATOK乗ってなかったらスルーしようかなと思ってたのだが、まだARROWS Be3の未使用品が安く売っていたのでこっちも買ったわけだ。Weが発売するまで待ちたかったけど無くなりそうだったので・・・w

結論からいえばARROWS WeにもATOKは乗ってたし、OSをandroid11まで上げてみたらちょっと重い感じが出てきたのであまり使うことはないと思うのだがBe3はそれなりに使えると思う。とえりあえず違いもあるので簡単に言うと。

・国産っぽい<FCNTに変わって最初の頃のスマホ。動画で国産アピール
・Weより高解像度の有機EL
・ワンセグアンテナあり
・ストラップホール
・Exlider機能<weでは削除されてる指紋認証ボタンでスクロール等を行える機能
・ATOKの手書き文字入力2文字

逆にWeにあるのが
・apt-X HD対応
・ジェスチャーナビゲーション
・ハイスペック化とFAST APPドライブによりアプリが常駐しやすくなった
・一応Sub6の5G対応とプレミアム4G純正対応

とりあえず他のandroid11の操作とはちょっと違う。

そこでSNSランチャー。
このSNSランチャーハッキリ言えば使えないランチャーだと思う。思ってた。
でもARROWS Weに限って言えばスライドインというランチャーがある。
Be3では場所によって4つもランチャーが設定できるが、さすがにそんなにいらんと気が付いたのが今回は2つ。
そしてスライドでインする場所を移動できるようになった。

あとゲーム中スライドインして進行が止まるのを防止できるようにゲームゾーンというプリインアプリも追加された。

あと指紋認証の指ごとに即起動するアプリが設定できる。これもまあランチャーだな。
ちなみにSNSランチャーのアプリ一覧のアイコンはドラッグ&ドロップで移動できる。
使用頻度は低いもののたまに使うものは上の方に移動させておけばホーム画面に何もなくても困ることはあまりないだろう。今下にアイコンが並んでるが、検索バーに変更することもできるぞ。

~~とにかくこのスマホはガチャゲをやらない人には有意義なものじゃないだろうか?
なんたって2万円なのでスマホの補償に入らなくてもいい。

ガチャは悪い文化!滅ぼすべし!!~ぐらいに思ってるが、そのためにはゲームができないスマホの普及が大切じゃないだろうか?

高齢者にとってのeSportsとは?

ふとボランティアで近所の児童館にいこうと思い立つ。

元々は元ゲーム屋として、専門学校で年間100万円とか払ってすべからくブラック企業のゲーム業界を目指すのではなく、書道とかを教える先生みたいなことがやりたくて、かつては自宅で教室のようなことをしたのだが、パソコンそろえてFlashのライセンスもPCの台数分購入とかはきつかった。
だが小学生のプログラム授業の必須化とかが始まった今、家庭教師的にたまに行って教えたり、自分のノートパソコンを持参しての教室を開けるんじゃないかと思って、まああてにせずに家庭教師的なのを募集しますと書いてみたわけだ。

そこで 児童館とかに行ってみたら?という提案があって今日話を聞きに行ったわけだ。
雰囲気的には・・・いつも来ている子供が少ないから要らないって印象を受けた。まあ子供が居なけりゃなにもしなくていいわけだし、イベントを開くにしてもこのコロナ禍では開けないという口実があるしね。
もちろん来てる子供が教えてほしいといえばいくつもりではあるけど、少なければそういう要望が出てくる可能性も少ないわけだし。

少子化だよなぁ・・・それともテレワークで親が家に居るから子供の面倒が見れるようになったというのがあるのかも。

~~とまあここまでは割と長い前フリで、横に併設されている福祉会館に紹介しましょうか?というもの。
ゲームを教える・・つまりeSports講座とかどうか?みたいなことを言われたわけだ。

そこでふと思った。高齢者向けのeSportsってどんなのだろう?
深くは考えたことなかったんだよね。面白いならやればいいじゃんぐらいで。そもそも俺はJeSUが提唱する”eSportsにふさわしいゲーム一覧”が大嫌いなので考えたくもなかった。

仮に自分がやるならどうするかと考えたわけだ。
で、その帰り道にいつも年寄りがゲートボールやってる公園があった。
住宅街からは割と離れた公園なのでゲートボール専用場ぐらいの印象だったが、この数年みたことないんだよね。

で、気になってちょっと調べてみた。関連する記事はいろいろあるんだけど、少し古めだけどこの記事が分かりやすかった。

公園からゲートボールがなぜ消えたのか【日経ビジネス】

年を取ったのでリーダー的な人などが亡くなったとかが原因で終わってるんだと思ってたが・・・意外にゲートボールにゲームがとってかわったというのがあるのかも。
それとゲートボールやってるというのが老人っぽいから嫌とかちーぱっぱが嫌とか。

あと高齢者が医療費無料だった時代は、用もないのに病院にくるジジババが邪魔だが、孤独死させるのはアレなので、地域での絆を作るためにゲートボールでもやってろと普及させたと。

・・・・確かにゲートボールの代わりならeSportsは最適だ。もちろん年寄り臭くもない。ナウなヤングにバカウケなのがeSportsだしね!

だが・・・先日の敬老の日に高齢者eSportsチームの発足のニュースがあってTwitterアカウントフォローしてるんだが・・・それ違うんじゃね?と、とてもツッコミたくなる。全部のツイートにツッコめるレベルでボケている。
年寄りが悪いんじゃなく、教えている若い方がダメ過ぎる。
ライフラインをライフラとかキーボードとマウスをキーマウとか略すのを覚えさせてどうすんだよと!
高齢者だからライフラインはちゃんとライフラインと呼ぶ紳士であるべきではないのか?!

ということでちょっと高齢者に向けてのeSportsの説明を考えてみた

・年寄り臭くないゲートボールだ!
eSportsはゲートボールの諸問題を解決するものだ。ゲートボールがつまらないと思った人にも自分に合ったゲームがあるかもしれない。タブンある。

・孫と遊べるきっかけにしよう
孫と遊びたい?尊敬されたい?じゃあ孫がプレイしているゲームを遊ぼう。孫よりうまくなるのだ。その時間ならたっぷりある。ゲームというのは私の経験上300時間だ。これだけプレイすればうまいと呼べるレベルになるぞ。時間の問題だ。
switchさえあれば無料で遊べるゲームは誘いやすい。フォートナイトやApex Legendsが鉄板だ。親(息子・娘)がケチだと孫がゲームソフトを買ってもらえないのでそれで永遠と遊んでいることが多いのだ。

・友達と遊びたい
同級生の友達と遊びたい?じゃあ格闘ゲームとかどうだろう?
格闘ゲームはオンラインならだれとでも楽しめるが、とにかく強い奴しかいない。だが同じ時期に同時に始めたならば条件は同じだ。1つのモニターで同じゲームをプレイしていきお互いが少しづつ強くなることを目指そう。

それに格闘ゲームでなくても対戦が出来るゲームはたくさんある。パズルゲームとか。
家庭用などゲームというとコンピューターに向き合っているイメージが多いかもしれないが一人遊びではないのだ。

・ゲートボールはギスギスしてやめた
強いとか弱いとかは別にいい。でもチームプレイはしたい。そんな人にはチーム戦のFPSやTPSはどうだろう。
基本的にはオンラインでそのとき試合を希望した人自動で集めてマッチする。敵はもちろんチームメイトもどこの誰かもわからない。オンラインなので最初は下手でめげそうになるかもしれないが、それは誰でも同じことだ。

・将棋がいいなぁ・・
もちろん対戦相手がいて得意ならば普通の将棋でいい。将棋や囲碁もゲームだしね。
リアルタイムバトル将棋オンラインというゲームもあるので紹介するぞ。一定時間でどんどん駒を動かせるコンピューターならではの将棋だ。
孫に将棋やろうと言っても嫌がるだろう。でもこれなら興味をもってくれるかも。

・脳内麻薬をドバドバ出そう

ゲームをプレイする・・とくに大会などに出場して緊張感がある”試合”では脳内麻薬が出るものらしい。
ドーパミンとかセロトニンとかの話はこっちの記事で書いてあるのでよんでもらいたいところだが、これって要するに甲子園に出る為に野球部の部活を頑張ってきてその結果が出る大切な試合とかに出る感覚なんだ。

部活に一生懸命撃ち込んで試合に出るようなそんな感覚・・・一生に何度あるんだろう?
最初の方で書いたフォートナイトやApex Legendsというのは100人のなかで一番の1人とか3人のチームを選ぶ試合を毎回毎回やるようなものだ。switchなどのゲーム機では性能の問題でその人数が減っている場合もあるが、要するに100人とかが参加する試合に参加する事なんだ。
悔しい!でもあそこのミスさえなければ・・・、あの敵に気が付いていれば・・もう一回!!という恐ろしい中毒性がある。たかがゲームでと思うかもしれないがこの試合に勝てば甲子園に出場できるのに!!ってところで自分がエラーとかして負けたら一生ものの悔いが残るぐらいが想像できるでしょ?

ちなみに甲子園は平成元年で49校で3730校。つまり単純計算で76/1の確率。確率だけで言えば自分の学校が甲子園にいけるかどうかぐらいのものだ。

そういう76/1以上の100人参加の試合をどんどんできる。これはそうそう体験できることではないんじゃないだろうか?
だから大勢の人が夢中になっている。
今、給料をもらえているプロがとくにいないのにeSportsが日本で盛り上がっているように見えるのは、こういう甲子園を目指す高校球児のような体験をゲームでした人がどんどん増えているからだろう。

~~とにかくコンピューターゲームをピコピコといってバカにするのはやめよう。バカにしているので高齢者ほどやりたくないんじゃないだろうか?子供にゲームばっかりせずに勉強しなさいと説教した手前ゲームとか一生できないのかもしれない。

でも私はゲームを作って来た人間だ。この私の前でゲームをバカにするんじゃない!ぐらい言ってもいいでしょう?
では言います。

ゲームを馬鹿にしてるの?じゃあお前は一生やるな。死ぬまで徐々に動かなくなる体をちーぱっぱして動かす努力をして時が来たら消えろ。
つまらないならやめればいいが、とりあえずお金を出さずにゲームする環境など今はいくらでもある。
昔は出した金額に釣り合わないのであればゲームを”損した”と非難してもよかったが、今ではゲームは無料で遊べたりする。

ゲームはコミュニケーションツールだというのは私の持論だ。善も悪もない。ゲートボールに善も悪もないのと同じだ。

eSportsを高齢者がやらない理由はないだろう。とにかくゲームをバカにしないで欲しい。
本気でやれば甲子園が出場がかかった試合ぐらいに嬉しかったり悲しかったりするのだ。

真剣にやってほしいものだ。


とりあえず私51歳のゲーム動画だ。結構激しいと思うがここまでいきなりできなくてもいい。
でも初老といわれる50過ぎでもここまでできるという事で貼っておこう。

エリア制圧型のゲームの問題点

そういえばガンダムエボリューションどうなったかと、公式サイトを見に行ったが、いまだに動きがなかった。

動画の方を見たが、とてもひどい動画が並んでいる・・・確かベータは動画公開は禁止で一部のプロゲーマーとかにだけ金渡して公開しているのだろうけど、ヒドイ・・・ひどいマップにひどいプロゲーマーのキル自慢動画。これチームプレイゲームなんだよね?

知っての通り私はDirtybombのファンだし、オーバーウォッチは即買ったものの、すぐに遊ばなくなった。
Dirtybombに比べてつまらないからだ。

だが”キモイ動きする一般兵”になってからすべてが始まるDirtybombは有名Vtuberやプロゲーマーが紹介しても上手くいかないだろう。

難しすぎるのだ。みんなでエリアに集まって制圧した方がはるかに簡単で分かりやすい。このシステム自体はバトルフィールドの頃からある・・つまりオンライン対戦黎明期からあるものなので導入しやすい。

だがバトルフィールの頃からあるというのはそのまま導入してはダメなのだ。
バトルフィールドも基本は戦車に乗ったままとかだと制圧できない。制圧時は降りなければいけない。
Warrockも戦車の方針を拠点の中に突っ込んで中にいる歩兵を殺すとかが出来る。

なぜこうなっていたかというと、攻撃するより防御する側が圧倒的に有利だからだ。
だから攻撃側が有利になる条件を付ける。戦車で乗り付けるとか。でも制圧時には戦車から降りなきゃいけない、ハッキングなどで制圧を早くできるが無防備になるとか。

公平には出来ないので有利や不利といった戦況をコロコロと変化させるギミックを作るのだ。

さてここでガンダムエボリューション(以下ガンエボ)のシステムを見てみよう。

・エリア制圧型(いわゆるドミネーション)
・ベータのマップは芋砂が活躍できない狭いマップでの戦闘が中心。糞マップ。
・6vs6で固定
・モビルスーツの種類は1種類しか登場できない(スナイパー型は1匹しか存在できない)
・ゲージ貯め必殺技がある

まあオーバーウォッチだね。オーバーウォッチがDirtybombパクってるので、Dirtybombっぽいともいえる。
1種しか存在できないというのは芋砂防止でメリットだが、1チーム6人で固定だと役立たず芋砂が1匹いるだけでもかなりのデメリットになる可能性がある。

つまり私はやらないだろう。というかこれってサービス終了したフィギュアヘッズみたいじゃね?

公平性のためのオブジェクトルール

前述のように防衛側が有利。だがこれは条件があって歩兵が待ち伏せが出来るし、攻めてくる相手も歩兵であるということだ。
障害物がまったくない地形だとこの場合攻撃側が有利になる。特にスナイパーなど遠距離から一方的に攻撃できるものが有利になってしまう。

そこでシールド貼る奴がエリア制圧型は必要になったり絶対に射線が通らない地形になる・・・が、スナイパーやシールドを張るタンク役自体が無駄で意味のないプレイヤーとなる。

これの解決策としてDirtybombなどのオブジェクトルールは、サブ目標とかを設置し最初は防衛側有利時間経過と共に攻撃側有利になっている。
さらに言えば敵の防御陣の張り方を最初のアタックで強行偵察し、リスポーンしてその防御陣を突破できるように動く、キャラクターを変更するのも時間経過による有利不利の変更の一種になるだろう。

スナイパーがいつまでもキャラクターを変更せず同じ場所に居ればそのルートを避けることで、相手が一人少ない状態という有利を作り出すことができる。

さらにメイン目標の爆弾設置時やコンテナ強奪時など、チームのうち一人が無防備になる状態を作ることで、有利不利が目まぐるしく変化する。

有利な状況を作り出すことがオブジェクトルールだよ。

戦いは数だよ!兄貴!!

まあそんなこんなで・・・あれだ。ガンエボは失敗すると思うがその悪口を言ってもしょうがない。
ファッキンジャップはオブジェクトルールのゲームをやったことがないからな。

だからDirtybombをやれw<これが本題

やるなら夜だぜ?Ping70前後の日本のサーバーが結構立ってる。
アホで卑怯なファッキンジャップがチームスイッチしたり途中ぬけしたり、芋ってキル自慢の言い合いチャットしてるからな。アホで卑怯な初心者ジャップにはお似合いだ。

朝から昼にかけてとかだとping60の部屋はなくなっててPing150ぐらいの部屋しかなくなってるけど、その部屋には入っちゃだめだ。大体はド変態がキモイ動きをしながら激しい戦いをしている。
初心者でもヒーリングステーション立ててればとりあえず役に立つゲームだが、蘇生もたつくだけでキック投票されるぜ。ただのもたつくな!下手糞はこの部屋に来るな程度の警告だが、ちょっと怖いぞw

第〇次通常STG対弾幕STG大戦

なんか3日ぐらい前から定期的に起こる弾幕STG論争が再発。

今回はちょっと長引いているというかいつもと違った展開を見せている模様。ということで個人的にちょっとメモ。

というかね。実質ケイブとか言う自社株発行しては生き残ってる謎の会社が弾幕STG作り続けてるので、「うっせ~老害!悔しかったら自分で作れやカスww」で終わっちゃうんだよね。というかTwitterではこの手の論争は無理だろう。

でも今回は若干様相が違う。
ケイブ自身が会社がヤバイ状態でさらに東方のSTGを作ると言い出し
スマホで音ゲーやってたら弾幕STGが始まる不思議なアプリが登場
シャープが宣伝のためにクソゲーSTGを公開してて、これがボスが理不尽な弾幕系だったとか。

弾幕STG派も”イライラ棒”とか”背景などが見れない”などの弾幕STGが嫌いな理由にいまいち反論できない状態。

またカプコンアーケードスタジアムが出たのでカプコンの通常STGがいろいろとお得にプレイできる。なんなら1943は無料でプレイできる。弾幕STGしかやってない人間にちょっとやってみ?というにはいいチャンスなので、老害と罵られて馬鹿にされてる従来型STGファンはかなり反撃をしている模様。

個人的には弾幕STGと従来型のSTGはまったく別のジャンルだと思う。
ビデオゲームの基本はコンストラクティブ&ディストラクティブだ。

コンストラクティブは作る要素ももちろんだが、攻略法を作り上げる~~といった要素も含まれる。

つまり従来型は敵を破壊する快感を楽しむものだ。

それに対して弾幕STGに破壊の要素は少ない。今の弾幕STGになるにしたがって、それらの要素がスポイルされていった。なんなら美少女が空飛んで、美少女のボスが狂ったように弾をばらまく。
美少女撃ち落として破壊の爽快感wwとか言ってたら逆にヤバい。

大量の弾幕と小さい当たり判定で避ける楽しみを中心にしている。生き残る快感といってもいいだろう。
エリア88のエトランジェみたいな連中だ。もう死ぬつもりで傭兵になって、空母買ってまた死にかかって記憶喪失になるしか救われない罪深い連中だ。

彼らを的確に表したのがイライラ棒というワードだろう。

まあ何の見返りもないのに100円とかを投入して生き残るためにやってるんだからね。これは実に音ゲーというジャンルにも通じるものがある。

音ゲーや弾幕STGというもののプレイヤーは決して昔のゲームのプレイヤーと相いれないのだ。
お互い死ぬまで殺しあわねばならないだろう。

なんつって。
まあお互いを無視すりゃいいんだけどね。今までそうしてきた。

ただ同人STGがこの状況を変えてしまった気がする。
同人ゲームを作るうえで一番ネックになるのはグラフィックだろう。特に背景だ。
そこで背景描かなきゃいいんじゃね?宇宙空間や森みたいにスタンプみたいに一本描いた木をコピペして並べたりとか。ぶっちゃけ普通に描いた絵でいい。場合によってはgoogleアースの画像加工したってちゃんと工夫すればバレないんじゃね?

ボスは美少女でOKだ。

まったく簡単だ。

いや・・・問題はそんなイライラ棒と揶揄される弾幕だけでゲーム作る事なんじゃないの?

背景やでっかいボス描けよ。地形があるSTGの方がイライラ棒?まったくそうだよ。だがボムもない状態で画面を覆いつくす敵弾と、ちゃんと通れる道がある地形と一緒にすんなよと。
それはもちろんプロの弾幕STGを作ってる会社にもある。もちろん同人ゲームにもそれなりに作りたいゲームのこだわりはあるとは思うんだが・・・若いプレイヤーにはわからないとは思う。

そもそもSTGでオッサンの暇つぶしじゃね?なんで老害と言って昔のSTGファンをバカにしてきたんだ?

イライラ棒と言われてブチ切れる弾幕STGはもう滅んだ方がいいんじゃなかろうか?死ねとは言わないけどケイブとその関連会社の弾幕STGゲームだけ買ってりゃいいでしょ?

好きでもないゲームを買っては文句つけるのやめてくれ。アーケードのよかったところはレビューがないところだよね。好きな人が金を出せばいい。なんらなら下手な人ほどいいお客さんだ。

個人的には今回の謎論争は弾幕STGの最後の断末魔の叫びだと思う。
ケイブが東方ネタの新作で成功しても失敗してももう弾幕STGは出てこないだろう。美少女がふわふわ浮いて、絵がなくても作れるゲームが弾幕STGになっていく。

自社株発行しまくりケイブと一緒に従来型STGプレイヤーをバカにしまくってきた弾幕STGプレイヤーというのが消えてなくなるのを期待したいところだ。

~~~

まあどうせこんな個人ブログにまで突っ込んで切る人間は居ないだろうから暴言を吐いてみる。
嫌われてるのは弾幕STGじゃない。嫌いなら買わなきゃいいんだしね。
つまり嫌われてるのは弾幕STGプレイヤーだ。

お前そのゲーム楽しむためにいくら使った?

マジコンオリンピックTOKYO

なんか東京でオリンピックがやってる模様。
うちはテレビがないというか台風の時にアンテナが倒れてからテレビは見てないので関係ない。まったく関係ない。

でもネット上のニュースは見てるし、速報性という意味ではTwitterの方が早いかもしれん。

・・・・そこで思った。ゲーム関係の連中うぜぇ!!かなりフォロー外したよ。

まず開会式のゲームイントロクイズ状態になって正解をみんなでバルスしやがる。
せめてそのBGMが流れてどう思ったかツイートしろよ。

テレビみてないんだから知らねぇよ!っていうかゲームミュージックじゃねぇよ!!それは!

というかね。PCエンジンのROM2でゲーム作ってた人間としては、それはオケだ。CD-DAで垂れ流すやつはゲーム音楽じゃねぇ。はっきり言ってMIDI再生も正直微妙。まあゲームミュージックにこだわった結果、MIDI機器を買いそろえて楽しんでいたというならアリだが、そうじゃない世代だろ。(注:現物を見てないので知らんけど、いわゆるポップチューンのPSGとかFM音源のじゃないんだよね?)

個人的にはオケ化されたゲームミュージックは二次創作ぐらいに思ってる。二次創作ばっかり流れて楽しくはないだろ。

でも、オリンピックで流れて感動したとか言ってる。
一人ならいいけど何人も何人も…リツイートとかで流れてくる。
まあ虐げられた勢なので認められたように思えてうれしいよな。

俺も成人式の会場で営業の樋口さんが歌うスペースダイアモンド(新人でロボデザインやドットに関わったエルムナイトの挿入歌)が流れた時はうれしかったよ。

でもそこでふと思った。スペースダイアモンド流したのは俺を喜ばせる為じゃないよね?誰も気が付いてないし、成人式でちょうどその時近くにいたちょっと忘れかけてるたいして仲良くもない知人にこれ俺が作ったゲームの音楽だ~と言ってみても、リアクションに困る顔してたような。その結果、逆に悲しくなった

冷静に考えろ。別にオマエラゲーマーを喜ばせるために選曲したわけじゃない。
タダで使える音楽が欲しかっただけだ。無価値の音楽として認められたんだ。もっともオリンピックで使うんだから完全にタダじゃないとは思うけどさ。テレビのバラエティやニュースとかでちょっと流れるゲーム音楽でメーカーが金もらってるなんてことはないぞ。少なくともサントラとか出てたけど、作った作曲家にお金が入るわけじゃない。

ゲーム音楽とはタダ同然で作曲者に1円も払わず使える音楽。そしてオケ化された二次創作といっていい音楽が今回オリンピックに使われた。逆に俺はムカついたよ。
そしてオケのCD-DA的二次創作音楽が流れて喜ぶゲーマー。

ちがうだろ!!

そして昨日は男子、今日は女子のスケートボードが金メダルとか流れてきた。

・・・・は?
スケボーってあれだろ?チンピラが公園やイオンの出入り口に屯してゲラゲラムカつく会話を大声で話しながら時々危険行為をしては誰かがすっころんでまたゲラゲラそいつを馬鹿にしてるような人間の屑だろ?屑の集団だろ?

分かってる。OK,OK・・もちろんオリンピックに出るような人間がそんな屑じゃないだろう。
今回の金メダルは子供といっていい学生たちだ。

ここでふと思った。あのクズ共は誰が作ったんだろう?

ニュースを見てると発言自体は公園のクズ共と同質っぽい解説が浮かび上がる。
批判するつもりはないし、トレンドにも上がりまくってるのでわかると思うが、彼は楽しいことが重要なのでオリンピックは目指さなかったとか。

 この要因には様々な事柄があげられるが、その大きな理由のひとつはスケートボードのファミリースポーツ化だろう。
 両親が子育ての一環として、少年サッカーや少年野球と同じようにスケートボードに取り組む姿を見ることが2010年代より急激に増加。同時に低年齢化も一段と加速した。そして2020年を迎えた今、世界ランキングに名を連ねている選手が、体力的に成熟した年齢を迎えた2010年代初頭の子供達なのである。

《スケートボード》「鬼速いっすね〜」「ハンパねぇ」…NHKの“フランクすぎる”解説者・瀬尻稜は前人未到の道を拓いたプロライダー

2010年代?
ここでふと思った。マジコン世代の次じゃね?

マジコンは簡単に言えばDS時代に流行ったコピーツールだ。
糞犯罪保護者は自分の子供にDSとマジコンを渡して子育てしていた。マジコン放置子育て世代。
DS末期にはゲームが売れず、今ではプレミア化する始末だ。

そして2011年3DSが登場し、ようやくマジコンを取り締まったおかげでマジコン子育て世代はとりあえず絶滅した。

だがその時にブームになったのがローラーシューズ。
そしてスケートボードやローラースケート、キックボードなどだ。ブレーキのないマウンテンバイクとかも含まれるかな?ついこないだも子供が警察にとっつかまってたのでまだ絶滅してないようだ。

つまりマジコンを取り上げられた糞犯罪保護者は放置子育ての為に各種ローラーを買い与えたのだ。

・・・・マジコンオリンピックじゃね?

もっとも漫画村や基本無料スマホガチャゲの為にスマホを子供に買い与えてそっちにシフトした放置子育ても多いと思う。

だが放置子育ての為にマジコンが再ブームになるよりましだろう。
eSportsを目指すから専門学校行くためにとりあえず100万円ちょうだいっていわれるよりましだろう。

これを機に公園は頭の悪いチンピラが多いから、ちゃんとした練習場に通いましょうね!という環境の変化に期待したいところだ。


~~なんとなくゲーマーのオリンピックツイートはもちろんそれに反対する人達とも俺の怒りはちょっと違う気がしたのでまとめてみた。

戦刃アレスタらくがき

戦刃アレスタリリースということでTwitterにあげたラクガキなどを。
ほんとはもののけ忍法帖作ってからにしろと思ってますけどね。

なんかゲッターっぽかったので描いた。
設定もゲッターっぽかった。

M2の移植ゲームはオリジナルタイトル出すまで買わん宣言してしまったのでPCエンジンminiも買えなかったのだが、セールの時に買った。
それに収録されていたプレミアゲームがかなり戦刃アレスタだったので勢いで描いた。

隠しボスが居ると知って、つい描いた。
分からん人に一応言っとくとソニックウイングス3ネタです。キートンがボムで巨大化して、コマンド入れると鉄山靠的な技を出します。
ちなみになんとか氏に聞きましたがあの猿はやっぱテト〇スが元ネタみたいです。ムカつくもんね。
キートンが電話機なのはソニッ〇ブームのボスの電話機ネタです。ガ〇ルの必殺技名とかけてるというか。
まあ冗談かもしれんが肯定されたのでそのように吹聴するぞw

~~~
GGアレスタネタも。

はめふららくがき

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまったネタ。銀英伝とかガンダムとかとよくなじむw

額のバッテン傷もだけど・・・ぴったりはまる。

ターンA風

ということで銀英伝ネタ~

ここにいれるのはどうかと思うが、フレーゲルとダメな貴族たちが攻略対象のイケメンだったら?みたいな~

不幸な子供を脳内麻薬中毒にして幸せにしよう

なんか最近登校拒否の子供と喧嘩してる元匿名掲示板の関係者がPCゲームできるパソコンを児童養護施設に配る計画をしてるらしいというのが流れてきた。
児童養護施設にPC配るのは良いとして、殺し合いさせるのが目的のゲームを遊ばせる為ってのが気分悪いよな。バトルロワイヤル。
俺がよく言ってるようにバトルロイヤル系ゲームは元はPUBGで、邦画のバトルロワイヤルから来てる。
ゲームで実際に死ぬわけじゃないとはいえ子供同士を殺し合いさせるなんてとんでもない。

ゲームは無料って考え方も含めて。 まあかつて暴言で殺し合いさせてた掲示板運営者らしいか。というか昔ゲーム作ってた人間にとっては敵だよな。死ぬまで許さんよ。 実質なくなってるので許す必要もないだろうけど。

そういえば名古屋の謎のeSports協会が出来ている。
障がい者や引きこもり支援でeSportsってのも趣旨はいいと思うんだが・・・こちらもやらせるゲームがダメすぎる。

サンドボックス系は否定しないけどそれならblenderでも使わせた方が良い。というかツクールとasepriteをプリインしてゲームやらせないぐらいの方が良くない?つまりクリエイター教育に生かすべきだ。
本好きの下剋上でいうところだと、孤児院の子供は灰色神官に仕事を与えるようなもんだ。働かざる者食うべからず。個人的にはゲーム制作のプロと言えど3年もやってればプロレベルになる。ゲームをやらせる以上に重要なことがあるはずだ。

もっとも障がい者や引きこもりと親を亡くしたりした児童養護施設の子供とは違うだろう。できる事とできないことがあるので一緒には出来ないと思うが、その原因がいじめによる引きこもりや毒親による虐待だったりしたらそれは恨みとして心に抱いているはずだ。それを社会に対してゲーム内なら何やってもいいから”復讐”していいよ!と発散させるのは正しいとは思えない。

特に問題と感じているのは無料のバトルロイヤル系ゲームだ。PCでなくてもswitch等でプレイ可能で、すでに子供たちの心と体を蝕んでいるんじゃないかと思う。

そもそもこういったバトルロイヤル系ゲームが無料入手できかつ合法な麻薬みたいなものだ・・と考えている人は少ないのではないだろうか?
いわゆる脳汁というやつだ。実際にパチンコなどのギャンブル依存症分野では自身もパチンコを嗜む脳科学者、篠原菊紀氏の研究などで実証されている。

つまり脳内麻薬だ。eSportsで世界で○億人のプレイヤーが!って麻薬中毒患者がそれだけ居るってだけ。ラリった中毒プレイヤーにたまにはガチャ回してくれって言う商売。もちろんパチンコ等の世界でこの脳内麻薬が実証されているという事はガチャを回すソシャゲでもあるだろう。
ゲームを売って買うって世界と違うんだよな。 eSports合法麻薬商売おいしいです!って世界。

不幸な子供たちに麻薬を与えて幸福感を与えることが正しいと思ってるの?本当に?

そういえばEPICがゲームをキャンペーンと関係なく毎週遊びきれないほど無料で配るのは、全人類にPCゲームは無料という価値観を植え付けて、その中で脳内麻薬を分泌させるフォートナイトのようなゲームをプレイさせ、全人類を合法麻薬患者に仕立てようとしている・・という事かもしれない。

脳内麻薬の出ないゲームなど価値がない・・という世界観の実現。

とはいえ普通ゲームで脳内麻薬出てるレベルにはならないと思う。
ドーパミンドバドバ出たとしても、セロトニンが分泌されて落ち着く。ダンケルフェルガーのディッターみたいなもんだ。

確かにこういう状態はそうそうゲームでは感じない。
一番感じやすいのがやはりバトルロイヤル系だ。始めた最初の頃は参加してるのがほぼ人間と誤認するBOTという状態というゲームもある。
割と簡単に最後の一人に残る優勝・・いわゆるドン勝になりやすいのだ。
それは100人の大会で勝てた!優勝できた!となる感じかな? アーケードの格闘ゲームの大会でも緊張でプルプル指が震えたりする。本当は10人ぐらいで勝てただけでも、それを知らなければすごい大会で勝った気がする。 本当は実力がなくてもドン勝中毒患者に仕立て上げることが可能だ。
なんといっても優勝したり惜しかった・・というときにすぐに再試合できてしまう。セロトニンが分泌されて落ち着く間もなくリトライして中毒患者に~というのが特に問題でこれがバトルロイヤル系ゲームの問題で大きいと思ってる。

話は戻るがEpicのゲームの無料配布自体を非難するつもりはない。だがやってることになぜそれをやってるのか疑問持った方がいいと思う。 アンリアルエンジンの雄だったZombiesStudio(ハードスーツラボ)も旧ライセンスやPS4共通化アップデートでひどい目にあってる感じだし。少なくとも俺はシージのあるBL:Rより面白いアンリアルエンジンのゲームが出るまでは無料だろうがなんだろうが許さんよ。 漫画の背景やアニメ制作に使うとかなら別にいいけど。

俺の場合Epicを批判するというより無料になってからのアンリアルエンジンというかアセットの塊みたいな素人ゲームとフォートナイトが嫌いなだけ。
私自身は、老い先短い人生一生分の積みゲーがあるのでゲーム買わなくていい。評価するゲームは買うというか買わせろ、そして大部分の利益を開発した人間に渡すべし。 AAAはファン以外サブスクでいい~って感じかな? そういう流れには実際に向かってる。

ただ日本人だけが無料コンテンツ以外ゴミ扱いする風潮にあると思う。

アップルはガチャゲのガチャ中毒患者から搾り上げた金をApple Arcadeに突っ込んでる限りはまだマシだと思ってるけど、今のところあまり評価できない。 それ言うとEpicもフォートナイトの脳汁中毒患者から巻き上げたお金をゲームを無料で配布するために使ってると考えれば悪くないんだよな。
まあアップルもEpicも使わないのがいいと思う。もちろんガチャゲもバトルロイヤル系ゲームも下手すると麻薬レベルでハマるのでやるなと。 一番警戒すべきは実はSwitchで、フォートナイトもあるしスプラトゥーンとかも昔のMMOみたいに仲間ができるとハマり過ぎてメンドクサイんだよな。

昨今は子供がコンテンツにお金を使わないのが主流になりつつある。
マジコン時代にゲーム泥棒の親が子供にそれを与えた子供や漫画村で違法に読んでいた子供。そんなコンテンツ泥棒が”一般人”となってしまった。

この流れは簡単に変えられないだろう。

だがゲームを作って売る。そしてその収益で暮らすということを応援したい。俺自身も糞みたいな続編や版権を強制的に作らせるゲーム業界など何の未練もないが、オリジナルゲームは作りたい、作らせたい。
その為にもゲームを売るのを妨害したり、無価値だと吹聴する連中は許せないのだ。

個人で作ったゲームを積極的にプレイして欲しいと思う。もちろん購入してだ。

なぜかって?ギャンブルや100人参加大会の疑似的”勝利”を餌に脳内麻薬を与えるゲームの面白さに何の価値もないと思うからだ。