最近の不具合~~途中報告

最近はPC不具合で困っていたのですが、いろいろパーツを取り替えてようやく安定しはじめてきた~~ということで一度まとめ。

最初にネットワークを疑いゴラァする。最近安いプラン変更にして同時にルーターもプロパイダ提供のものに取り換えたのだが、これがゲームのネットワークに影響してるのではないかと。
ちょっと改善したが基本変わらず。ルーター本体がゲーム向きじゃないとか10代以上スマホやタブレットがつながってるせい~~という可能性も残しつつ、ゲームはともかくネット動画までカクつくのはさすがに異常なのでPCの方を疑う。

原因がよくわからんラグはまず電源とCPU温度を疑う。
CPU温度はCPUクーラーがCPUから剥がれてるとかで症状が出ることがあるが、温度を測っていても異常はなし。
もちろんフリーズ状態になるとCPU負荷が異常に上がるが、これは何らかの原因で処理がとまってるせいだろう。

で、まず電源を疑い交換してみる。

個人的にいつもの安い電源ゴリマックス。
KEIAN GORI-MAX3 ATX電源 650W
前のゴリさんは2だったので3になりました。

~~もちろん改善せず。

次はSSDも安くなってきてるのでちょっと大きいものに交換&OSのクリーンインストール。
SATA3 2.5インチ 7mm 240GB SP240GBSS3S55S25
やはりというか改善せず。

こうなると残るはグラボとメモリー。
まずはグラボを安いものに交換。
NITRO R7 360 2G GDDR5 PCI-E HDMI/DVI/DP OC

今までの玄人志向 RD-R9-270X-E2GB/OCよりゲーム性能は落ちるがネイティブでFluid Motionにも対応してるしFreeSyncも使ってみたかったし。

若干改善したような印象があるが、まだダメ。
というかオーバーウォッチでキャラにノイズが発生する。
とりあえず不具合というほどではないが、心配だったのでメーカーに送ってみたところ初期不良で交換するという事なので交換をお願いする。
交換後はノイズなどもなくなりました。

こうなるとメモリーがということで、DDR3-1866の4GB2枚を購入。
まずは今までのメモリーを外して接続すると・・・KAIZEN!!ヤッター!!

その後、パーツなどの組み合わせをいろいろ試してみたが、どうやらメモリーとグラボを両方交換すると症状が改善するらしい。これは厳しい・・・。
まだオーバーウォッチでは重いけど、グラボの性能落としたし、古いFX8150の8コアよりクロックの方が重要な気がするしね。

で・・・古いRD-R9-270X-E2GB/OCを修理に出したところ、型落ちだし、セール価格だったので返金対応の模様。

よ~し。これでRX480買えるぜ!R7 360はちょっともったいないけどいいよな・・・・と思っていたのだが。

あれ?いつからかマザーのオンボードサウンドから音が出ないよ?
もしかしてマザーの不具合だったの?!~~とか思ってるところにRX 480のPCIE関係の不具合の報告が。最悪マザーを破壊するらしい・・・。

今まで使ってのはRD-R9-270X-E2GB/OC・・・え?もしかしたらOCバージョンだったから予想外にマザーにダメージ与えてたとか?だから返金対応?

確かに買ってからまだ半年も経ってないもんなぁ。

正直なところAMDファンとしては、CPUやマザーの交換はZENアーキテクチャ待ちなところもあったりするし、消費電力やGCN1.3以上の必要性も考えるとRX480の修正版待った方がいい部分もあるだろうけど、ここらでゲーミングはあきらめて、低消費電力&消音ケースに入れても大丈夫な発熱を目指してCPUも刷新するほうがいいかもしれないなぁ。

デビルズサードオンライン正式版レビュー

6月8日に正式サービスが開始したデビルズサードオンライン。
Special Forces: Team Xのパクリゲーとして個人的に期待してたんだけど、オープンベータの時にやっていたネクソンポイント山分けが気に入らないので正式サービス開始後にプレイ。
まあマシントラブルが解消してきたので、そのベンチマーク代わりにちょくちょくと。

・・・・すごい過疎です・・・。

これネクソンポイント山分け目当てでイヤイヤプレイしてたチョンゲFPSゲーマーが居なくなって、正式サービスで過疎ったという一番ダメなパターンじゃないの?

とりあえずプレイしてたところ・・・
need for money most want nexon game
~~とかいうタイトルに変更したほうがいいんじゃないのというひどい課金システム。そしてすごいTeamXでした。まったくもってそのまんま。
カーゴという新ルールも登場しましたが、これも見事にTeamX。TeamXリスペクトし過ぎです。

違う点を上げるなら

・格闘系武器のバリエーションとフィニッシュブローのバリエーション
・ひどい課金システム
・女性アバター選択可能
・ランダムマップ投票システムではなく無駄に広い固定マップ
・コンテナ出現ではなくゲージで使えるようになる強力なXギア武器、そして使用時の変なフィーバーBGM
・日本版だけなぜか変更された変身チェーンソー
・ゾンビモード追加
・水増しゲームモード
・マルチサイトとアンダーバレルグレネードの実装
・アンリアルエンジンノバージョンが上がって綺麗になったグラフィック

~~~つまり良くなったのが女キャラクターの追加とグラフィックの向上だけ。格闘システムが増えているがぶっちゃけ剣買わないなら素手のほうがいい。
そして素手はTeamXにもあったし、そもそもオートリロードが切れないので撃ちきったところで勝手にリロードしてストレスが溜まる謎ゲームとなっている。

そしてひどい課金システムについて。
例えば初期費用などで上記のアイキャッチ画像のアバターを購入すると”1日分”で初期費用がなくなります。
ぶっちゃけ普通に一日2~3時間のプレイで維持できるとは思えない。

永久の課金アバターがあるのかと思えばカモ(迷彩)があるだけで、だっさいファンタジー風アーマーがガチャであたるだけであとはガチャの商品も期限制。つまり全員緑シャツ装備。
みなさん買うのはあらかさまに強くなる剣のみ。剣を維持するために銃で戦う謎ゲームです・・・・。

武器もガチャ以外は異常に高く、さらにサイトやマガジン、ハンドガード下装備のカスタムパーツも別、そして耐久性。

要するに”TeamXをパクってほぼそのままのゲーム”なのに、TeamXにあった武器やアバターやカスタマイズシステムがほぼ使えないということになる。

ちなみにレベル5到達で武器ガチャチケットがもらえたのでまわしてみたところ、7日期限の青い鉄の棒が”当たり”ました。

ドラクエみたいなファンタジーRPGだったら、最初に王様にもらったお金で”防具”を買ってみたら1日レンタルだからと翌日には丸裸にされ、レベル5になったらおめでとうといわれ、青く塗ったヒノキの棒(すでに持ってる)を渡されて、これも一週間たったら返してねと言われたということになる。

・・・・・・・言葉が出ないよ。

もうひとつおかしいのが武器バランスのおかしさだ。
例えばアサルトライフルとSMG、LMGなどの武器バランスが正直おかしい。
このゲームにおいてアサルトライフルとSMGの威力にほとんど差がない。使い方の差だ。

アサルトライフルはフルートせずにバースト射撃でサイトを覗き込んで撃つ(要するに普通)
サブマシンガンはドラゴンアーム射撃でもそこそこ集弾するので動きながら撃って接近戦でアサルトライフルに勝ちやすい(だがサイトを覗き込むとブレ過ぎてフルオートできない)
LMGはドラゴンアーム射撃でまったく集弾しないので接近戦では使わないほうがいい(ただしフルオートで撃ちまくることができる)

・・・というシステムのようだ。
だがFPSゲーマーにとって、これがおかしいというのはわかるだろう。なんでLMGで接近戦弱くならなきゃならないの?
射撃レートの差や弾丸の種類によるダメージの差はないの?みたいな。
それに銃の音もなんかおかしい。いやTeamX風だといえば確かにそうだし、ゲームバランスも確かにTeamX風なんだけどさ(苦笑)

でも洋ゲーFPSみたいなTDMでのランダムリスポーンや爆破モードでの1人だけが爆弾持ってるというシステムは一般的なチョンゲーFPSにはなかった要素だろう。
ただどうもこの手のゲームに詳しい人が居なかったのか、当たり前のオプションや調整が行われないまま正式サービスになってしまった。
Dirtybombなんかいまだにオープンベータだよ!二年以上も!同じネクソンのゲームとは思えないぞ!?~~~いやあれはいくらなんでも長すぎるけどな・・・。dbl

とりあえず現状ではTeamX好きだったけどとてもおすすめできない。
個人的にゲーム内といえど子供がAK-47で他人を殺害するようなゲームは許したくないというのもあるので、子供にはさらにお勧めしたくない。

まあTeamXをパクるのはいい。実質プレイできないからすでにないようなもんだし、TeamXプレイしていた日本人プレイヤーなんかせいぜい3人ぐらいだろう。多くて10人ぐらい?パクってることを誰も知らないから別にいい。
でもTeamXに実装されてた武器とアバターは全部ゲーム内通貨やレベルのアンロックにしろよ。課金で売ってもいいけど、TeamXの定価以下で永久版買わせてくれよ・・と。
ヴァルハラゲームスタジオが俺の考えたカッコいい装備や武器を実装するのは構わん。それをガチャで提供しようがべつに勝手だ。買ったりガチャまわすかどうかはあくまでプレイヤーの判断や価値観次第だろう。
でもパクっておいて、そのゲームとほぼ同じ武器や装備を使わせずに、使いたいなら課金しろは正直勘弁してほしいもんだ。

まあ個人的には正直現状では課金しても意味がないのでプレイするのはやめようと思う。
ゾンビモードなどのCo-op要素はあるけど、これはそれで別課金があるのでとても褒められないしね。

では最後に”俺がプレイを再開する”最低限の改善点を書いておきたいと思う。

・起動時のスプラッシュ画面をTeamX同様クリックでスキップできるようにする
・TeamXに実装されていてよく似ているアバター装備ならびに武器はすべてゲーム内通貨もしくは課金での永久版が購入できるようにする
・TeamX同様パーツの修理システムも排除する
・オートリロードのオンオフができるようにする
・AK-47の実装をとりやめる
・TeamX同様のチェーンソーの仕様に戻す
・フィニッシュブローはリロードボタンとかいう謎操作じゃなく独自オプションを充てられるようにする。というか強攻撃要らねぇ。(二種のボタンを割り振れるようにする)
・格闘オンリーや爆破ルールなど不人気ルールはランダムルールからなくす。
・TeamX同様、Xギア使用時の変なBGMやめてください・・・足音聞こえねぇ。(まあ弾薬制限制じゃなく時間制限制にするならいいけど)
・公式サイトのコミュニティをオープンして画像掲示板などでゲームが苦手なプレイヤーを支援する

~~とりあえずこんなところかな?
過疎とか言うのはプレイヤーの問題や宣伝の問題でもあるのでゲームを面白くする以外ない。正直これだけ見事にパクった上に近接強くしてクソゲーにしたゲームとっととサービス終了して、Dirtybomb日本語化して紹介ページ作れという気がしないでもないが、ここでいうことではないだろう。
マップ作り直したり、リスポーンのシステムをせめて今のBlacklightぐらいまで調整しろというのはあるけど、こんな状態でリリースしちゃった開発陣にすぐに良い方向に変更するのは期待できないですしね。

それどころか装備レベルなどの情報を吹っ飛ばして一気に過疎ったTeamXの悪いところまで、オープンベータ中止から2か月休止という事件でパクっちゃったデビルズサードオンラインはこのままTeamX同様に人が居なくなってサービス終了する以外は道がないといっても過言じゃない。

とりあえずここまでパクっちゃったんなら、ちゃんとTeamXパクってください・・話はそこからです~~ってところかな?
TeamXとの違いは運営と開発がやる気さえあれば改善が可能なはずだ。パッケージゲームではそうはいかないが、資金力が続けばなんとかなる。
少なくともヴァルハラゲームスタジオはこれが成功しなきゃ死ぬんだから死ぬ気で頑張るしかない。面白くするしか道がない。

そういった不退転の決意に期待して気長に待つしかないかもしれません。緑シャツ着たままで~~~。

最後にこのゲームでのおすすめ装備。まあレベル6になったぐらいの初心者だけどね~。
DevilsThirdGame 2016-06-16 23-33-15-854青い棒は外すの忘れたが、基本素手か金があったら剣を維持。
オートリロード防止の為に弾薬の多いLMGを購入装備。というかSMGもLMGも1マガジンで倒しきれないと勝手にリロード初めてあっさり斬られるか、ポコポコ殴られるからね。
素手だと剣などの攻撃がガードできないというデメリットがあるが、どうせガードしても反撃確定とか言うわけじゃないので弱攻撃でポコポコ殴るほうが速くていい。

LMGにはフルオート射撃の為のフォアグリップとドットサイト、それに拡張マガジンを全部買って装備。

操作は左手コントローラーにマウス。格闘オプションはテクニカルでマウスのサイドボタンなどに近接の弱攻撃と強攻撃、ガードを割り振ってる。
強攻撃はどうせ使わないので別のものでもいいかも。

アバターは維持できないので初期装備。オペレーション7状態。

オーバーウォッチオープンベータレビュー

今更ですがオープンベータのレビューとか。

期間中は一応チョクチョクやってました。Youtubeのチャンネルにてアーカイブ成功した分は見れますが、大体一日1~2時間ずつですかね?
Dirtybombがあればいいし、もしかしたらホームフロントの続編に前作移植のマルチプレイぐらい入ってくれないかという期待はあったのですが、今後Dirtybombで芋砂フリーローテーションが入ってる期間中はオーバーウォッチに”逃げる”こともできるので購入することにしました。

プレイしていた人にはわかると思いますが、テスト期間中は決して良いとは言えないゲームバランスでしたが、Twitterのタイムラインもにぎわっており、第二のスプラトゥーン的にオブジェクトルールのFPSゲームとして盛り上がる傾向を見せてくれました。

Dirtybombちゃんも今頃デジタルコミックを公開しているようですが、同じオレンジ地雷女VS芋砂女をテーマを公開しても、初期からいるオレンジ女の片目をつぶした上に、そのビジュアルでレアロードアウトカードを出しちゃうあたり本当にこいつらわかってないなぁ・・という感じですね。

まあゲーム内容やオープンベータの内容に関しては、すでにいろんなサイトでいろいろ言われているので、Dirtybombプレイヤーから比べてみた印象。

・マップがいまいち
まあDirtybombはテスト期間長かったですからね・・。
ただDirtybombもドームなどの追加マップは決して評価は良くないですし、守りやすく攻めにくいターミナルなどのマップは評価が分かれるところ。そういった微妙なクオリティのマップが中心で、特に制圧戦などではメイによる地形変更などが戦局を大きく左右してしまう印象がある。

・6vs6は芋砂野郎が致命傷
基本芋砂キャラはスコープ覗かないとアサルトライフルになる女と弓矢のドラゴン男。
どちらも割と役に立つ要素があって、下手くそなくせにスナイパー気取りたい中二病のクソガキでも微笑みデブぐらいには役に立つかもしれない。

FFoWの芋砂とかUAV飛ばしてもすぐ爆撃キルに使って味方の役に立たないクソばかりだったから、この辺はクソ芋でも役に立ちやすいようになっている。
そもそも論としてこのゲーム、少しでもダメージを与えればキル扱いになる。キル数取って自慢したければ、前線にオレンジ女でガリガリでて、ちょっとずつ敵にダメージ与えたほうが連続キル扱いになるしね。
だが所詮クズ芋砂はクズでしかない。

とはいえこれらはオブジェクトルールのゲームに慣れている人間から見た印象だ。
味方のプレイヤーの動きを把握しすぎているので戦犯プレイヤーを素早く見極めるという能力に長けてしまっている。
オブジェクトルールにおいて”オブジェクトに群がる敵を遠距離から一方的に攻撃してキル”という初心者はどうしても発生する。
だがこのゲームはダメージを与えないとキル扱いにならない。逆に少しでもダメージを与えればキル扱いになる。
キルを取りたければ前に出ろ、大量に弾をばらまけ!ということに気がつけば、芋砂戦犯プレイヤーが変化しやす環境だろう。将来期待できるかもしれない。

・キャラクターの魅力はある
Twitterのタイムラインなどを賑わせていたプレイヤーの多さはキャラクターの魅力と完全に日本語化されたビジュアル面などの良さがあるだろう。
ストリートファイターのアメコミ版の人がキャラクターを描いているようで、ストリートファイターシリーズの版権を日本から奪い取ったといえるUSAストリートファイター的なキャラクター達は懐かしさを感じる。
ゲームの作り手だった私としてはこれは正解だと思う。古臭いとかはプロのキャラクターデザインには関係ない。

真似しやすいかどうか~~これが本来重要だ。
日本では3D中心のゲーム製作が中心になって、真似しにくいというかすでに成功しているイラストレーターの絵などを再現するようになった。
これがいいかどうかは関係ない。売り上げがすべて。だがこれがオタクに媚びた・・・いいかえれば多くの人に魅力的に感じないキャラが増えてしまったように思う。

この点に関してはDirtybombなどは前作Brinkよりまともになったとはいえ、まったく魅力がないといっていい。実際Brinkのような顔の長いキャラのバトルボーンは発売したばかりだというのにDirtybombにすらプレイヤー数で負けているようだ。

顔の長いキャラなんで作るんだ?(´・ω・`)

それに同じようなキャラクタ構成と固定ロードアウト制といっても、前述のようにプレイするのをやめたくなるほど芋砂キャラ利用者を憎むこともない。
スプラトゥーンのように日本で人気となる可能性は高いだろう。

・FPSとしての魅力に乏しい
一応これはFPSなのだが、基本的にサイトを覗き込むといったことができるキャラが乏しい。
HPが多めで硬いのはDirtybombと同じなのだが、蘇生などの要素がほぼないので、ヘッドショット狙って硬い敵でも一気に倒せる~~ということがあまりない。
一応ヘッドショットでダメージを多く与えられるので、”スパークスで接近戦を挑む”ということなどで敵を一気に倒せる可能性はあるが、少人数制のこのゲームでは突っ込んでいってHP少ないキャラがサクっとやられるというのはデメリットが大きい。
初心者が中二病発揮して役に立たないスナイパーやりたがる~~といういわゆる芋砂行為をFPSが得意なプレイヤーほどやってしまう可能性がある。

だがこれは逆に言えばFPSゲームの上手い下手の差が出にくいということでもある。

・なんか重い
テスト中は本当に重かった。
設定変えてもほとんど変化がなかったので、AMD系のグラボやCPUの最適化があまりされてないだけかもしれない。
もちろんグラボなどをもっと高性能のものに買い替えろ~~という考え方もあるかもしれないが、1~2万円のミドルローのグラボで動かないゲームはどうせ成功しないと思うんだよね。
せっかく買ったけど、この重い症状が改善されないと非常に困るんじゃないかとは思う。

~~~~
とまあDirtybombより初心者向けオブジェクトFPSゲームではないかと思う。高度なエイミングやエイムアイストが必要なゲームにならないように最初から作ってある。
よい判断だろう。Blacklight: RetributionというPS4に移植したばかりにPC版までクソゲーとなったゲームがあるし。

スプラトゥーンからの移転や流入などもあるので、コンシューマー版が中心になるかもしれないし、それはPC版が盛り上がらないという結果につながるかもしれない。

だが日本のFPSゲームの大きな転換点になるかもしれない。
あくまで初心者向けで底の浅さを感じるが、それはDirtyBombでも追加マップでは検証不足などがあってなかなか魅力的にならないのはある。最高のオブジェクトゲームを目指しても収益が伴わなくてはいけない。
キャラの魅力と初心者のとっつきやすさ。リザルトでのエピックプレイ表示による向上心などで多くの日本人プレイヤーが始めることになるかもしれない。FPSゲームを。

強調を重んじるオブジェクトタイプのゲームは”日本人に向いている”はずだ。スプラトゥーンだけではわかりにくかったが、より高度なオブジェクトタイプFPSが出てくるきっかけになるかもしれない。

ま、日本のゲーム業界は売れてるかどうかしか見ないからね~w

まだだ・・・まだ終わらんよ!

4月27日のサービス終了を予定していたOperation7がまだ終了しない模様。

今度はMaktb社の新ポータルで運営するようです・・・本気か?
まあUtoPlanetとしては中国で人気のクロスファイアを日本運営の中の人ごと入手したのでもういらんという事でしょう。
仮に日本で人気がなくても中国で人気があれば資金が入り、頻度と質の高いアップデートを受けられるからね。

個人的にはこのゲーム現代戦のリーンありFPSとしては割と貴重な存在だったので、ファンサイト作るぐらい好きだったのですが・・・ほんとプレイヤーの態度が問題でしたね。
最初の頃こそはAK47やククリも実装されないし、大人から見て少年兵を見るようで気分が悪かった大部分の大韓民国式FPS独特の問題もなかったのですが、だんだんと増えてきたクソガキプレイヤーとクソなプレイスタイルで”FPSゲームとして”まともに遊べませんでした。
まあnPROにPCごと破壊されたのでnPRO絶対許さんマンとしては、遊びたくてもこの運営では遊べなかったんですけどね。

運営移管までにこのようなクソプレイヤーを今度こそ完全に排除してほしい所ですが、新ポータルの開始まで一か月以上間があるので、イナゴのようなチョンゲプレイヤーは言われなくても他の大韓民国式FPSに移動する事でしょう。いやまあすでにいないので少ないのでしょうけど。

なお、新ポータルはこちらの模様。
http://play.funple.com/

あと運営会社はここかな?
http://www.maktb.com/ja/

日本語のサイトだが、会社は日本法人もなく韓国の会社の模様。
NCsoft系のサービスを行ってるようなので、北米系FPSを増やしているネクソンのと提携解消に対抗して、自社関係でFPSゲームを増やしたいというのもあるのかもしれない。
NCsoftは今のところFPSないからね。
まあこんなに古いタイトルでは新サービスの目玉にはならないだろうが、Operation7 IIなども予定されているし。

ただ問題はなぜNCsoft本体ではないのか?だろう。
そして韓国側のサイト。

そもそもサービス終了時に開発元のPark E.S.Mによるアジアサーバーの設置の予定があるとはアナウンスされていた。

つまりアジアサーバーを運営したいのではないだろうか?
具体的には旧運営のエムゲームが運営しているダークフォールのように韓国人VS日本人の図式を作りたいのかもしれない。

もちろん基本的にゲーマーというなかでは韓国人も日本人も仲が悪いということはない。
オタクな種族?なので、日本のアニメやマンガコンテンツなどにも触れていて、お互い悪印象はそれほどない。

とはいえ考えてみれば韓国人と日本人が直接FPSで戦う環境はほとんどない。
大韓民国式FPSですら共通サーバーは絶対作らないしね。
ネクソンのDirtyBombでも対応リージョンに韓国はない。Homefrontなども韓国は発売禁止?だったしね。
MoH:WFでも韓国の特殊部隊は実装されてても日本の特殊部隊の装備はないし。

もっとも大韓民国式コピーFPSが溢れているので、必要ないというのもあるだろう。
それに前述のように日韓のプレイヤーの感情面は悪くはないので、両国で発売されているパッケージゲームなどでは平和的に日韓戦はよく開催されるしね。

だがゲームにおいて完全に日韓関係が良好かといえばそうとはいえないだろう。
古い例だがスタークラフトなども韓国からのチャット攻撃で日本市場がダメになった印象もあるしね。(あれはライブドアの問題もあったと思うけど)
それに日本に対して仮想敵として教育する方針は貫かれており、若い世代を中心としてそういった傾向は根強いように思う。
それは今回の韓国での総選挙で日本と慰安婦問題の不可逆的合意をした与党が惨敗した状況に表れているだろう。

つまり今回がもしかしたら韓国VS日本の初めての戦場になるかもしれない。

英語版の共通クライアントで、韓国サーバーとなれば韓国がPINGの関係で若干有利だろう。
エムゲーム時代、日韓戦では日本側が勝利した。しかしその後韓国側のテンションが下がったのか、割と早期に韓国サービスは終わってしまった印象を受ける。

日本人と戦って高確率で勝てるゲームなら韓国人は喜んでプレイするのだろうか?

まあ個人的にはクソ日本人プレイヤーとnPRO、そして2Dラージマップでちかちか表示させながらグレネードのピンを抜いたり刺したりしながら敵に投げつけ、くねくね気持ち悪い動きをしながら謎回避しつつ、FAMASやMG3、Mac10など連射速度が速い武器の弾を密集させてばら撒くことで敵には謎回避させない謎ゲームとなったOperation7がFPSとして元の姿に戻るならそれもいいだろう。
クレジットカードになるだろうし課金システムが心配ではあるが、グレネードのベルトが他国版のように1スロットだけのものが無課金で買えるのであれば、ボンバーマン状態でグレ4つで4人殺して当然~みたいな状態も緩和されるだろう。まあ子供が課金出来なきゃそれはそれでいいしね。

そういえばなぜかタイトルの下に”REALISM FPS”が追加されている。
そもそも銃でまともに撃ち合いができないゲームというのがおかしかった。
このイラストのようにナイトスコープ付VSSで課金弾&弾薬アップ装備でグレネードを一個しか持てなくなったクソガキ無課金を撃ち殺すゲームに戻してほしいものだ。改悪と言われようがね。

ちなみに~~~
Operation7タイトルの歴史

1)OPERATION7
2)OPERATION7 RELOAD
3)OPERATION7
4)OPERATION7 REALISM FPS

フィギュアヘッズ オープンβテストレビュー

とりあえずオープンβテストをプレイしてみたので感想。

3Dモニターを持ってる人には相性のいいRPGゲームかもしれない。以上。・・・いや、これTPSじゃねぇよ!!ストラテジー要素もほぼないよ!!!

たぶんスクエニとしては世界的にヒットしてるCoDシリーズみたいな感じで、アーケードで一応シリーズが続いているボーダーブレイク的なのをってことなんだろう。
ワーイ!CoDみたいなマッチングシステムとタダで遊べるロボットアーケードゲームだぞ!・・と。

これが完全に間違ってる。間違ってるけど、CoD式が世界最高峰とか勘違いしてそうなんだよな。エニックスは。

簡単に言えば課金でガチャを回してパーツをひととおりそろえて、廃プレイで素材と資金を稼ぎまくってパーツを強化するRPGなんだよね。
ショップでゲーム内通貨で買えるパーツがガチャパーツと遜色ない・・という可能性はあるが、それなら余計に廃プレイ推奨になってしまうだろう。

課金で圧倒的に強いパーツや武器が出てきたとしても、強化するためにはやっぱり廃プレイした人間が最後には勝つシステム・・というか試合自体が単なる消耗戦なのでいっぱい殺して差をつけることができる方が勝つ。
正確には芋砂が役立たずになって狩られて戦力差が付いたり、リスポーンした所に敵のロケットランチャー(廃プレイで強化済み)が飛んできてまとめてやられて戦力差が付くとかさ。

おそらくクランシステムと初期パーツを揃えるために課金が可能になったら地獄が待ってるだろう。
たぶんこんな地獄。

こないだのCoDのフリープレイの際の初めてのプレイでのハーフタイムスコア。一人で30キルとかをほぼノーリスクで可能というトンデモゲームに放り込まれたよ。
上からマシンガンで撃たれ続け、部屋の中に逃げこもうにも入口に高レベルが待ち構えてて入ることもできない。初心者にとって何が面白いのかもまったくわからないクソゲー状態。
僚機が無人というのもあるけど、これと同じような状況になりつつある。30キルとか普通にしてるしな~・・フィギュアヘッズでも。

そしてクランシステムが稼働することでクランメンバーが同じチームに放り込まれ、敵は野良チームというCoD:BO3状態が再現されるはずだ。

根本的に対戦ゲームとしてはダメなのだが、RPGと考えればアリなのかもしれない。
そもそもPCのMMORPGって結局のところギルド(クラン)を立ち上げたり加入したりして、わいわいやりながら装備や自分の強さを自慢するゲームなんだよな。
FPSと比べると圧倒的にアクション性も戦略性もないクソゲーの範囲だけど、強くなりたきゃ廃プレイすればいいじゃない・・というのはある意味MMORPGだ。
いきなりゼノギアスとのコラボと、ロボのパーツ欲しければ100試合(約33時間)プレイしろ~~という鬼畜なシステムも、まあゼノギアスみたいなRPGプレイヤーなら耐えられるかもしれない。
で、さらにロボにこだわりがある人は課金してパーツや武器揃えてね!ってことなんだろう。

FPSやガチなTPSプレイヤーが遊ぶと期待外れな印象を受けるかもしれない。
あくまでRPGって感じかな?・・・DMMのハウンドみたいな感じ?

そうそう。3Dモニターにはまだ正式対応してないけど、FPSなどと違って遠くを見る部分が少ないので、FPSタイトルを3Dでプレイするより疲れにくい印象。
遠くを見るときに人間は自然に焦点を合わせようとしちゃうけど、3Dモニターじゃあ、そんなことしても意味がないのでなんか見難くて疲れる感じがあるのだけど、それが少ないので長時間プレイでも比較的疲れにくいかも。

FPSってマジでやると結構疲れるので、ダラダラプレイしたいな~というときにはちょうどいいかもね。

<ちょっとマトメ>
・現状通信が不安定。一度安定すると普通に遊べるようになるので対策を待つか、シングルプレイなどを試して安定化するのを待つ。
・部屋を選択して入室ということができない。
・デフォルト以外のパーツや武器などは一応ショップでゲーム内通貨で購入可能に。ガチャもあり。
・パーツや武器のレベルアップには素材とゲーム内通貨が必要。廃プレイ推奨。
・背面の弱点あり。重装甲には爆発系、軽装甲には銃弾が効くという共通設定あり。ただ背面なんてそうそう撃てないので、爆発物&重装甲万能ゲー。
 ゆえにゲーム展開がもっさりしてる。

eSportsのプロとは?

さて。今回は一連のSANKOの事件。

個人的にはニコニコのブロマガでeSports専門学校のネタを扱ったら、なぜか格闘ゲーマーにかみつかれてうざかったというのもあるので、できるだけ近寄りたくない話題ではあります。
が、まあこういう過疎ってる自分のブログであれば、匿名コメントをブロックできますし、今回は格闘ゲーマー関係ないだろう・・ということでSANKO関係の動向というものをまとめてみたいと思います。

まず最初に書いておきます。
第一に今回の記事の内容では基本的にLoLプレイヤーの事を悪く書きます。もちろんすべてのプレイヤーが悪いわけではありません。当然です。
が、イチイチ注釈をつけていては話が進まないのでまず最初にその点は断っておきたいと思います。

第二にこのBlogで記事を書いている管理人は格闘ゲーマーでもLoLプレイヤーでもありません。
細かいところでは知識が乏しく事実誤認もあるかと思います。というかFPSゲーマーに利益誘導したいので、「SANKOさん。そんなクソプレイヤーばかりのLoLなんかやめてFPSゲームの大会運営しませんか?」みたいな趣旨で書きます。
ほんとに期待してるわけじゃないですが、まあそういう意味が含まれていることを最初に書いてしまいます。

~~~といったところでようやく本題。
今回の事の発端は”eSportsタイトルとしては世界規模で有名なLoL”の公式大会をSANKOが運営し、その大会において不正が発覚。
その結果、替え玉という不正をしたチームに対して、選手の替え玉おかわりすることで実質おとがめなしで、告発したチームを、暴露しやがったな!気に食わん!!出場停止にしてやる!!という処分をしたことです。
不正しただけならともかく、この処分や経緯における不手際で、SANKOという運営会社に批判が集中しました。

・・・なんで???って感じですよね。

チームで若い選手が戦うスポーツというならば、日本なら高校野球を思い出します。
タバコを吸ったり喧嘩したりといった、不祥事を野球部部員が起こしたなら、普通は出場停止です。チームが。
停止にならない案件でも普通は辞退するでしょう。

なのに基本的におとがめなしです。何もやってない(と思う)チームを出場停止。
つまり不正を起こしたチームを全部出場停止にしたら、大会が運営できない=自分たちが儲からないと判断したんでしょう。
逆に言えば告発したチームも被害者のように見えますが、大多数が不正をしている状態では運営のSANKOとしては、自分たちの利益の為に他チームを告発して出場停止にしたかった~~と見えたのではないでしょうか?

さてここでSANKOというか会社を思い出してみましょう。
ブロマガでも書きましたが、
・講師など発表されてなかった段階ではeSports専門学校の黒幕的存在。
・秋葉原に移転してようやく商売が軌道に乗ったe-sports SQUAREの運営会社
・自身が運営するAfter 5 Gaming第一回大会ではなぜか参加料徴収しようとした(明らかに風営法違反になりそうな案件)

あとこの辺とは別に企業向け漫画で儲けたり
ワールドマンガアカデミーという、日本の作家の無料公開Tipsなどを海外に発信する事業を手掛けています。
直接関係はありませんが、Sun Fairiesというアイドルをe-sports SQUAREがプロゲーマーとして活躍できるようにバックアップするらしいです。LoLで。

~~つまり、この会社、eSportsに関してあまりに知識がなさすぎるんじゃね?と。

会社が金儲けしようとするのは当然でしょう。
不正があったので不正したチームを参加停止にしようとしたら、クズチームばかりで大会が開けなくなりそうなので、シャンシャンで終わらせようとしたというのもわからなくもない。
ある意味、悪いのはクズチームとクズプレイヤーだらけでチャットでは暴言が飛び交うLoLというゲームであって、ある意味でSANKOこそが被害者ではある。

で?どうするの?
最低でも今後LoLのメジャー大会運営はライオットゲームズの直接運営でなければ納得できないだろう。WCGと共に消えたテクノブラッドとか忘れられてる運営会社に委託するとかさw
SANKOの態度も悪かったけど、チームを全部解体して再結成しなきゃダメだろう。それはすべてのスポンサードが外れるということだ。
そもそも論として、スポンサーついてるプレイヤーはとてもプロスポーツプレイヤーとは思えない発言が多い。
実際プロと呼べる待遇ではないし、子供に自社のゲーミングデバイスの新製品を渡すだけといったレベルのスポンサードも多いのだが、それにしても発言や、画像の違法転用してるTwitterアカウントなどが目につく。むしろ匿名だからネット上で悪いことをするのは当然という態度に見える。

スポンサードするゲーミングデバイスの会社だって、基本的には機材の新製品の提供と、たまに海外遠征の飛行機代などを出す程度なので、あまり考えて選考してるわけじゃないだろうが、正直ひどすぎる。なぜスポンサードを外れないのかと疑問に思うほどだ。
これはLoLに限らず、いわゆるチョンゲーFPSのプレイヤーにも多い傾向だ。

プロにふさわしいゲーマーって実は少ないんじゃないか?

企業としてeSportsを利益につなげるなら選手をもっとプロにふさわしいプレイヤーにと育成すべきだろう。Sun Fairiesだっていい。

しかし反省する間もなくその後e-sports SQUAREのリニューアルの為の休業。またそのサイトからの個人情報流出など残念な事件が相次いだ。
当然、予定されていた第三回After 5 Gamingも中止だ。

sunもうSANKOとしてはe-sports SQUAREをSun Fairiesなどゲーマーアイドルと楽しめるローカルアイドルの専用劇場にするしかないんじゃないかな?
というかAfter 5 Gaming出れなかったら出場できる大会ないじゃん・・。エキシビジョンで全敗って・・・。

ともかくはSANKOという会社は今はLoLと決別するべきだろう。eSports専門学校の方で、今年入学した生徒が卒業する2年後などにまたチャンスがあるかもしれない。
むしろLoLのプレイヤーはクズだらけというのを身をもって実感しただろう。クリーンなLoLのeSportsプレイヤーを作り上げるにはむしろそれしかないだろう。

結局のところゲーム動画をコンテンツとして昇華させ、利益が得るレベルに引き上げるためには、やはり人材育成ということに尽きるだろう。
すでに市場があるLoLでのゲーム動画を独占して利益を上げようとか、アマチュアのイラストTipSを翻訳して海外の人間に見せれば価値が生まれるぞ~~というのも悪くない発想だ。

だが、アマチュアをそのまま使う事や、セキュリティに関して十分な知識がないまま大会などを運営するのは問題がある。

そもそもプロとして利益を上げることの是非も含めて、プレイヤー自身が考えるべきだろう。

まあゲームは楽しめればいいんだからね。
金を稼いだりスポンサーが付くプロになりたいならTwitterでの発言も含めて自分自身を律しなければいけない。

そんなめんどくさいことはしたくないのでプロになりたくないと思うのも自由。
でもそれを一度自分はどちらなのか考えてみてほしい。大会に出たいと思うほどそのゲームにのめりこんでいるのであれば、まずは”ゲームの視聴者”を意識してプレイしてほしい。
eSportsと認知されているゲームタイトルであれば、まず大会に出ると決めた時点でプロとまででなくても、高校の野球部に入ったぐらいにはマジメにしてほしいですね。

~~というところでSANKOさん、次の取り扱いタイトルにDirtyBombとかどうでしょう?w
本来運営すべきネクソンは日本で運営する気がないようで、一応開発元のスプラッシュダメージがサポートすることでSteam運営されてますが日本語化されずあまり利益になってないようです。
一応韓国サーバーと思われるAsiaサーバーもありますが、韓国はサポートしてないので実質日本プレイヤーで使えます。
日本人がeSportsで活躍する可能性はAVAの護衛戦の世界大会で日本がそれなりに実績を残しているように、オブジェクト系チーム戦こそが鍵になるのではないでしょうか?

今すぐスプラッシュダメージに連絡を取って、ゲームクライアントの日本語化をしましょう。日本独自の大会を開催しましょう。
ただしDirtyBombのプレイヤーはホモが多いので注意してくださいw

スマートフォンを破壊する朝鮮アプリ(LINEPOP2)かもしれない

2か月ほど前におかんに貸していたF-06Eがご臨終になったのだが、一か月ほどで新しく貸したアルバーノL03が死にかけた。

症状としては起動時のauの画面になって何も操作できない状況。
今回は電池が空になるまで放置し、再充電して起動することで事なきを得たが・・・おかしい。何かがおかしい。

今回調子悪くなった時は韓国の親戚が来ていて、勝手にオカンのスマホをいじっていたので、勝手に入れた朝鮮アプリが原因ではないのかとも疑っていたのだが、いざおかんにL03を帰してみたら、なんか原因が特定できた気がする。

LINEPOP2だよ。俺のスマホを片っ端から破壊してたのは!!!

アルバーノL03は純正クレードルに置いて充電すると画面が表示される機能がある。
これをオンにしておくとスリープ状態に移行すると、置時計モードになる。(焼き付き防止で位置がちょこちょこ変わるけど)
・・・のはずなのだが、LINEPOP2に限ってゲーム画面のままクレードルに置くと画面が真っ黒になって充電ランプが付く。そしてつきっぱなしっぽい。

このあたりから推測すると、
1)スマホ本体のクレードル充電機能がある場合、
2)ラインポップ2のゲームオーバー画面のまま充電クレードルに置く

この条件が重なると、スマホ本体の充電関連のプロセスを止めて過充電状態などに陥れ、最悪の場合F-06Eのように充電関係の回路を破壊するっぽい。

nPROか!!!朝鮮アプリのせいか!!!!

思えば俺がnPROを嫌いになって、同時に大部分のチョンゲーFPSが嫌いになったのはS.O.WというゲームにnPROがファンコントローラーを止められてグラボを物理的に破壊したのが原因だった。
今でこそNVIDIAはファンコントローラーもグラフィックスドライバーに統合されたのでこんなことは起こらないだろうが、当時はnViewという別のファンコントローラーアプリがあったんだよなぁ。たまたまnViewが4gamerで紹介されてからちょっと後だったというのも結構大きいとは思うけどね。

止めちゃいけないところを止めて日本人のパソコンを破壊しようとするのがいつもの朝鮮人の破壊工作のやり方ということなのかもしれない。

ちなみに他のゲームアプリを起動して簡単にチェックしてみたけどパズドラ、ツムツム、あと花札のゲームとかは問題はなかったようだ。ゲームオーバー画面だけかもしれないけど。

ま、とりあえず怖いのでLINEを使うのはやめよう。

セールでも課金にはつながらないよな~

今年はSteamセールでも特に課金せず。
Dirtybombのパックの半額は少し迷ったけど、もうMercそろってきて課金する意味がなくなってきてるし、そもそもDLCパックがどんどんしょぼくなってきて、本来あるべきお得感が全然なくなってきてるんだよね。
とりあえずパズドラのお年玉120円で魔法石5個だけ買っといた。
久しぶりに正月はパズドラの売り上げが上がってたみたいだけど、こういうショボイ課金が増えただけじゃないのかしらん?

まあ課金は課金なので、このブログもメモっておく。

そういえばスパクロもお年玉ガチャ回した。課金してないけど。
そろそろクリスタルがもらえるミッションがなくなって、10連ガチャもこれが最後かな~。

2015-12-31 15.52.52全部SRになる10連なのでなかなか。
SSRの確率自体はそれほど高くないはずだけど、フリーダムが出てくれた。
これでガンダム系主人公だけで固められるな~。いやまあコストが全然足りないんだけど。



2015年8月~

・スパクロ(1年目)
 計600円

クリスタル6個 600円

・パズドラ(3年目)
計1440円

840円
+480(6コ)11/09
+120 (5コ) 1/1

・Dirtybomb(1年目)
計5052円

スターターパック 2980円
ネーダーアンロック $9.99 1192円
Stabbity Stab McStab Pack 980円

・Blacklight(3年目)
計2590円

ZENチャージ $20 2590円

駆け込みMNPと端末購入サポート

さてドコモが公式にキャッシュバックや一部実質0円やめるという報道があって、家電量販店などでは今が最後のチャンスと煽り始めてます。
個人的にも手持ちの端末がほぼ2年以上前の端末で、それ以降のURBANO L03も一年ほど使って最近ボタンの調子が悪いなどの不具合がちょこちょこ出始めてきた。
au端末は手持ちがほぼないこともあって、3000円の回線といえど7Gも絶対に使わないし壊れた時の不安もあって、今回の最後のMNPチャンスに乗ってみたわけだ。

結論から言えば、一般人にはお勧めできない・・・な。auからdocomoへのMNPに限っていえばね。
カケホーダイが2000円、データ通信が低容量で1000円が適正価格として、6000円ほどの最低利用価格までの”3000円ほどを端末ローン代”と考えられる人・・というか、一括0円で売られている端末にそれだけの魅力が感じられる人に限られると思う。

・・・発熱スナドラのXperiaZ4や電池内臓、SDカードなし、防水なしのいいとこが少ないGalaxyS6なんかに魅力を感じる人がいるの?というと非常に厳しいと思う。

というのもしばらくキャリア契約から距離を置いてたら端末購入サポートなるシステムができてたんだよね・・・いつのまにか。
以前も初代Galaxy Tabなどで高額な解除料が必要なものがあったのですが、これの場合パケットパックを外すことができたので、音声のみにしてデーターをWifiのみにしたりと、維持費を安くすることができたのですが今回はそういったことが一切できない模様。

カケホーダイ/カケホーダイライト
各種パケットパック
の両方を一つでも14か月以内に契約を外すと高額な解除料が飛んでくるという仕組みです・・・。
ちなみにカケホーダイライトと一番安いデータSパックは併用できないおまけ付き。

今回私はGalaxy S6を契約したのですが、これの解除料が3万6939円となります。

これ、一年前以上に契約した人間は知らないわけで、ちょっと2年目には早いけど二年縛りの違約金1万円も払って端末早めに手に入れておくか?
半年ぐらい使ってみて、ドコモが安いプランだしたらそっちに変えるか、あまり安くないならMVNOにMNPすればいいんだし~みたいに考えてると、契約の作業中に突然出てきて、は?ということになります。
今回の問題点は仮にドコモが安いプランを出してきたとしても”これ以外の契約に変更したら4万よこせ”というシステムなので安いプランに変更できないんだよね・・・。

ということで携帯料金に不満を持っている人はやめた方がいいかな?
二年縛りが解けたタイミングがちょうど今頃で、それまで機種変更してこなかった人は端末交換という意味でMNPするのも悪くはないと思うが月額料金を安くしたいな~とか、10万円級端末が欲しいと思う人以外は今回はスルーした方がいいんじゃないだろうか?

ちなみに私はURBANO 03の3年月賦の600円が10か月しか払ってないので15600円のローン代と途中解約などがあって3万円以上、それにdocomo側でいろいろコンテンツつけられてるので1万円の請求が飛んでくる計算。
名古屋近辺はどこも二台セットとか光回線も~という条件ばかりだったので正直やめようかと思ったが、ヤマダ電機で商品券2万円、使いにくいから放置してあるau版iPhone5cの下取りで1万6000円分の商品券だったので解約金部分は大体充当できるという判断があった。
というか600円といえどローンとかなんか嫌だったし、それにカケホーダイみたいなキャリアならではの特典がないのに使いもしない7GB通信あっても意味ないなぁ~というのがね。

まあ契約直後は請求の多さと1年以上解約できないことにちょっとクラクラしたけど、どうせL03をこのまま契約してても二年縛りのタイミングが解けたタイミングまで我慢しても残りの1年の月賦の7000円ほどは絶対に飛んでくるんだしね。

自分の使い方だと明らかにMVNOの方が安上がりだけど、なんだかんだで月サポ3000円とか謎契約毎月割3000円とかを使って一本はキャリア回線も持って使ってきた。端末欲しかったしね。
たぶんこれが最後のキャリア端末と回線だと思うが、同時に国内のメーカーなどにも安くていい感じの端末を作ってもらいたいもんだ。

・・・とりあえず、GalaxyS3とS6比べると、スペック以外の違いがまったくないどころか違うところが欠点なのは何とかしてほしい。
ドコモのロゴがでかくなってるとか、パネルやサイドの雰囲気はiPhoneっぽいとか、Sdカードや電池の交換できないとか・・ねぇ。

基本的に爆死

今回はプレミアムチケット10枚で引ける200万DL記念イベントガシャを回してみたよ!

こないだの逆シャアイベント時の”一回だけ確率アップ10連ガシャ”はνガンやZのSSRが出て、俺って運がいい?とか一瞬錯覚したが、よく考えたら10連ガシャは爆死した記憶しかない。
イベント期間中に入って毎日ミッションと記念クエストの計3個の石で割引ガシャを回していたが、Rボス、RビーナスA(4凸済み)、R零号機(4凸済み)と全部チップに交換するしかない連中。
こないだのイベントで回収しやすいチャレンジの石はすでに回収してしまったしということで、10連を狙ってみることに。
まずチップでガシャチケット4枚購入。イベント時の5000位以内報酬の2枚とイベントでもらったチケット4枚を合わせてレッツチャレンジ!

・・・案の定爆死だよ。

なんだろ。これ。
メカ好きの絵師向けに、ガチャ芸人やれってゲームなの?
いやこのゲームの場合”ガシャ”なのでガシャ芸人というべきか・・。

まあアイマスが参戦したら、このゲームにもガチャ芸人出るかもね。
黒歴史のアイマスに課金する人がいるのかよくわからんけど。

~~とりあえずRアフロダイAとRメタスが4凸したので、コストの問題もあるけどそろそろサブ2キャラの育成を考えるか・・。
個人的に綾波の使い勝手と硬さはいいので育てるのは確定。基本前線で殴りに行きながら、射撃の必殺技が使えるのが大きい。
次点は射撃で吹き飛ばし持ちのGディフェンサーのエマさんなんだけど、今回のと合わせて2凸しかしてないんだよね。
将来的にSSRνガン入れるなら、射撃の方が使いやすいんだろうけど・・。

育成順としては綾波>さやか>ファ>エマ>ジュンかな?
ジュンの優先順位はもっと高いはずだけど、ビジュアル的にガンダム主体なのでご遠慮いただいた方がよさそうな気がする。w