イオンモール名古屋みなとの終焉

ついにイオンモール名古屋みなとの終了が発表。Twitter上ではろくに来たこともない連中が勝手なことを言ってます。

なんかもやもやするので一時は黙っとこうと関連エントリーも非公開にたんだが、やっぱり地元住民として、”それは違う!”と言いたいところもあるので言っておく。

ちなみに今回のエントリー以前Twitterで”廃墟イオン”として糞Youtuberが上げた動画などでバズっていた時に書いたものを元にしています。重複する部分もあるのであちら非公開にして改めて。

というかね。知人まで勝手にディスりはじめたり、万単位で笑いものにしている人間が発生すると、地域住民として盛り上げる為にイベントなどに協力してるとさすがにイラっとするんだよ。
それに逃走中にしろとかゾンビ映画の舞台にしろだの自分が応援してるチームの専用練習場にしろだのサバゲ場にしろとか自分の勝手な要望を垂れ流してるの正直なんだかなぁ・・と思ったり。
単純に商業フロアの家賃や冷暖房費賄えるほど儲かるの?お前が金出して運営するつもりじゃないなら黙ってろ。少なくとも俺はむかつくんだ。そういうの見ると!
例えるならお前ゲーム作れるんだろ?僕はこの漫画が大好きなので持ってるスマホで動く無料ゲーム作ってタダでプレイさせてください~~みたいなやつだ。ムカつかね?そうでもなくても体育会系の偉そうなサバイバルゲーマーってむかつくんだよ!<個人的見解

まあイオンモールの運営とかがそんな風にキレたり絶対しないだろうけど、調子に乗り過ぎじゃね?と。

でもまあとりあえず終了が決定した。よい機会なのでまとめておく。あくまで後継施設が充実してほしい応援している地元民としてね。

まず現状の情報を整理してみよう。
・来年二月で一旦営業終了
・映画館は閉館、施設の老朽化があるのでまずは共に取り壊す
・完全撤退はしない。地権者とこれから協議。<まだ決まってない

バラバラのニュースサイトやTVのニュースの文言なので齟齬があるかもしれないがまあこういうことらしい。
え?・・・茶屋があるのに撤退しないの?

・今まで延長してくれた
地元住民としては消えると残念なのは確かだ。でも儲からないしテナントが居なくなったから消えるというのはちょっと違うんだ。
10年定期借地権というものであそこは立ってて、10年前に地元民の反対などで延長してくれたんだ!
本来の計画としては茶屋が出来たら潰すつもりというか、そうそうデカい土地は名古屋に確保できないんだろう。

本来のイオンの”手口”としてはド田舎に駅などの計画が出ると、その近くに土地を購入して大きなモールを建設する。そして駅や住宅地が出来て栄えてくる・・つまり地価が上がってくると、老朽化を理由にその土地を売り払う。そうして値上がりした分儲けたお金でまた別の郊外へ出店するんだ。今回はこの売り払うができない。
10年定期借地権で立ってるので逆にお金払って延長しなきゃならんのだ。
とはいえここは以前は打ちっぱなしのゴルフ場。スーパー銭湯や映画館があるあたりがミニゴルフのコースだった。地権者としてもじゃあ潰して返しますといわれても困る・・・というのが実情じゃないだろうか?
そういったこともあったと思うが、10年前にアウトレットモールとして改装して延長してくれた。
その間に近くにスーパーなども出来て、とりあえずイオンが無くなっても大丈夫になったんだ。ぶっちゃけありがとうだ。

とはいえテナントとしてはもうすぐなくなるかもしれないところに膨大な出店費用をかけて進出できない。それが今の空き店舗の多さにつながっている・・と思う。

もうすぐなくなるかもしれないのでテナントの誘致できませんでしたとはイオンは言えない。みんなららぽーとにとられました・・・テナントの契約ごと~とはいえるけどね。
それにららぽーとに客を取られたのはモールの構造や新しさの問題だけじゃないんだ。いわば原油のパイプラインの途中をぶった切って、石油横取りするようなもんだからな。そう・・道路問題だ。

本来あおなみ線の駅からの流入を想定した商業施設だ。だが名古屋民はなんでも車で名古屋走り。つまり自己中だ。
そろほど広くない道路に客の車がどんどんやってくる。超渋滞。
この辺はにぎわっていたころのイオンモールを知っているならわかるだろう。
いろは橋のルートが倉庫街のトラックの通行も含めて車はここで渋滞することが多い。環状線から曲がってくるのと、さらに集合住宅系の帰宅などの車も合流してしまうともうまったく動かなくなる。つまり渋滞になる前のところにららぽーとが建ってる。

googleマップに重ねて線を入れるとこんな感じ。下からも一応来れるが23号線を直接曲がったり入ったりはできない。というか昔はできたけど、中央分離帯にぶつかってよく交通事故で死ぬし、無理やり23号線に入ろうとして分離帯にぶつかって壊したり、入ろうとして渋滞を起こしてここを通ってた三重交通のダイヤが乱れる。
この辺に詳しい人なら来れるけど、道は細いし通ると途中の横断歩道で”横断歩道は車が優先”と思ってる屑が止まらないので・・・横断歩道に押しボタン式信号機ができたほどだ。珍しいから一回みてみるといいぞw

というわけでららぽーとに客を取られました・・・確かに事実だ。商業施設として比べたら劣ってるのも事実だ。でも客をインターセプトしてるのが大きい気がする。
後述するけど大型パチンコ屋3店舗によるパチンコジェットストリームアタックでパチンコ屋にもインターセプトされてるぞ。
あおなみ線の駅の最寄りの駅チカ施設はイオンモールじゃない…パチンコ屋だ(苦笑)

・ぶっちゃけ賑わってる方が迷惑
まず地元民としていいたい。過疎ってくれて感謝してる。
オープン当初やアウトレットとしてリニューアルし始めた頃は確かに賑わっていた。だがヤンキーはタムロして成人式は変な格好で集合するし、車で来るドライバーは渋滞を起こす上に近くの横断歩道では名古屋人特有の”横断歩道でも車が優先”という考え方のせいで、待ってる歩行者が居ても絶対に歩道で停車しないので止まらない。信号がない方の駐車場入り口も、ガードマンが歩行者を優先するように車を止めてくれないと絶対に止まらない。徒歩で向かう地元民は車で来る奴は全員クズだから来るなという印象すらある。
というかあおなみ線で通勤するためにタダの駐車場使ってた人間が多かったんじゃないの?
実際無料の状態から4時間無料になった時点で結構客は減った気はする。閉店のニュースのツイート見てたけど、国際展示場に行くのにイオンモールの駐車場に停めてあおなみ線で行ったとゲロしてる奴もいやがる。宣言してるやつはそうそういないけどみなとまつりの花火大会に駐車場に停めて徒歩で行ってるカス野郎いっぱいいるだろ。
駐車場に使ってるんじゃねぇ・・・と思うけど、イオンの食料品売り場、その日はポテトリングやフランクフルトの串ものがめっちゃ売ってるわ。(´・ω・`)

警備員ともめごと起こしてるのも結構見かけたしな。
ぶっちゃけチンピラだらけ・・どっからこんなにチンピラ来るんだと思うけど、どう考えてもパチンコ屋だろう。

パチンコ中毒患者のお父さんは、よ~しイオンモールに行くぞ~と家族を伴って車で外出。渋滞に困ったふりしてパチンコ屋に突入。
パパはここで時間をつぶしているからママと子供たちはイオンに行っておいで~と。その間に数万円をパチンコでスってその家族は貧乏家族になります~と。
連ちゃんパパ製造イオンモールだよね・・・。

そしてこれが・・・パチンコジェットストリームアタックだ!

お分かりいただけただろうか?これら赤い部分3つがすべてパチンコ屋だ。それらに完全に包囲されている。
車でイオンモールに入るには大きく分けてその3つのルートがあるが、その途中にパチンコ屋がある。合計面積だけでもしのぐ勢いだが、これらは当然のように立体駐車場で、渋滞にイオンまでたどり着くことをあきらめたら、パチンコ中毒患者でなくても吸い込まれるだろう。

というかパチンコ屋に囲まれて、そこらへんにビールの空き缶捨てられる近隣住民の気持ちはわかってほしい。というかイオンが無くなった後、パチンコ屋がすべてなくなるまで再開しないで欲しいぐらいだ。

・寒い?熱い?うるせぇ・・店に入れよ!買う気ないだけだろ
まああのモールが過疎ってるといわれていったことがある人が理由として出すのがこのセリフ。うるせーよ。モールで買い物する気がないだけだろ・・。
確かに地元密着型としては最近はやりのサーキット型としてリニューアルしたポートウォークみなとの方がすごくいい。暇な年金暮らし始めた地元民のジジババが一日ぼ~っと過ごすにはちょうどいい。
ただ個人的にはイオンモール名古屋は元々そういうスタイルの施設じゃない。
テナントから文句を言われにくい正面がわからない前後の入り口があるタイプ。
一応ゆるやかにカーブしたサーキット型と噴水効果のある吹き抜け。
天井がないのはね。モールのテナントに入店してほしいからなんだよ。寒い?店に入れよ・・ウィンドウショッピングして何も買わずにマクドナルドで500円で昼飯食って、サイゼで1000円以下で夕飯食って帰るんじゃねぇ・・みたいな?
まあ確かにこの20年でネットショッピングにシフトしていった。みんながスマホを持つようになったのもこの10年いや5年ぐらいじゃない?
その結果、今までイオンが得意としてきた衣料品・・特にちょっとしゃれた感じの衣類が店舗で買わなくなっただけなんじゃないだろうか。

実際のところ設計者との契約の問題でデザイン変更ができないとかもあるんだが・・まあそれなら一旦閉店させるというのも正しい選択なんだ。変更できなきゃ作り直せばいいのだ。

さて、ここまで説明したところで地元住民としての今後の要望は割と簡潔だろう。

イオンは残してモールは潰せ。駐車場も立体駐車場は要らない。
~~じゃないだろうか?
基本的にはベッドタウンだ。だがすぐ南に存在する品川ニュータウンや北の方にある市営住宅の住民は…割とお年寄りが多い。足腰弱ってきて車で移動したいお年頃だろうが、立体駐車場とかだと逆に面倒なので少しだけ近隣住民向けの駐車場が残っていればいい。

あとは車で来ない・・逆に言えばあおなみ線の荒子川公園駅を使う人向けの施設を追加するだけのことだろう。
なんとなくわかるかもしれないが・・20年目が近づいてきて駿河屋の出店を機にオタク向けのイオンとしての狙いがあった。
休日のアイドル系のイベントやゆるきゃらのイベント、もちろんコスモールもだ。私も協力すると言ってたし、eSports部のコミックでこっそり特別編として出してみたり、あのエモいと評判の壁画も私が描くかもしれなかった。

ただ・・・割と本部との温度差があるようで、こちらから出す企画はなかなか通らなかったようだ。本部の偉い人はオタクじゃないからね。
それにイベントをするたびにその時にしか来ない上にフランチャイルズの飲食店で食事するぐらいしかお金を落とさない客が、暑い寒いとSNSで施設の悪口を言う。
コスモールとか4000人とか来てたらしいが・・・コスプレの為に季節感関係ない服着たやつが一斉に悪口言うんだぜ?今もだ。
ゆるキャライベントに”だけ”来てた人間も、俺閉店理由を披露してバズってるし。迷惑だよ…ほんと迷惑だよ。迷惑なコスプレイヤーの為に警備を強化しなきゃならんのに、金を使わない。
あくまで地元民の印象だが、コスモールが開催されるたびに退店してた。
4000人も来てるのに誰も買わない。売り上げが伸びない・・・キレるわ。普通。

結局オタクの為と思ってコスプレイヤーやゆるキャラ・アイドルファンのイベントをやったが大失敗だ。
まあ名古屋市がコスプレで街おこし~みたいな言ってやがるので、それに乗ったような感じだが、コスプレイヤーのようなコンテンツ寄生虫は駆除すべきだ・・・というのが証明されたのはよかったとしよう。名古屋市はぜひコスプレイヤーに潰されたイオンモール名古屋みなとを責任をもって救ってほしい。お前のせいだ!

コンテンツ寄生虫という意味を考えてほしい。ゲームやアニメのコスチュームを勝手に作って着ている。オタクとしてクリエイターに一切還元していない。
自分たちがチヤホヤされるためだけにやっている。
それに国際展示場とかで開かれている同人誌を売るイベントの惨状を考えてみろ。コスモール時のテナントの心理と同じだ。

同人誌を売っても誰も買わない。居る奴はほとんどコスプレしに来ている奴だ。4000人が素通りする屈辱を味わう。カメコがブースを荷物置き場として借り、何もないブースがどんどん増える。
あまつさえキャラクターのアクキーなど販売し始める・・・それは公式にとって”アニメグッズのニセモノ”だ。いい加減にしろ!!

まあそんなわけでイベントによって集客するのは向いてないのかもしれない。
だが重要なのは”車を使わずあおなみ線で来る客を増やす”ことだ。

名古屋市はアニメ・サブカルロード構想を打ち上げている。あおなみ線でいえばささしまライブ駅周辺。愛知大学が移転しオタクショップが出来て、あの周辺は”第二の親不孝通り”になった。ゲームセンターがなくなったとは聞いて少しおしゃれになってしまったかもしれないが、オタク向けのショップが集まっている。”第三の親不孝通り”を狙うのは間違いではないはずだ。

まあ近隣住民としてはもっとイオンはミニマムでいいと思う。その他の施設もまあ近隣住民が考える事じゃないだろうしね。パチンコ屋とか巨大駐車場付き施設さえ作らなきゃなんでもいいよ。
むしろパチンコ屋が出来たら他のパチンコ屋が潰れてくれていいかもしれんがwなんでもいいが、とりあえずパチンコジェットストリームアタックの解消だけお願いしたいところだ。駐車場なくすだけでもみなとまつりの日に渋滞しなくなるだろうしな。

とりあえずこんなとこだろうか?
まあなんだ。住民としてはたまにくるだけの奴と車で来る奴は正直邪魔だ!ムカつく!!と思ってることだけは”認識”してほしい。
廃墟イオンざまぁ!潰れて当然みたいなのがムカつく。地元住民が”廃墟イオン”というのはいい。糞みたいな迷惑客が来ない、モールがなく渋滞も起こさないで近くにあって便利で素晴らしいイオンのことだ。

ということで言いたいことだけ言っておく~~

そうそう。一応関連知識として書いておくと市営住宅のちょっとむこうに名古屋競馬場があり、これの移転が決まっている。アジア大会開催時にはここが選手村になることは決まっているがその後はまだ決まってない。ここが何らかの商業施設になりさらに商圏が狭まる可能性はあるぞ。

ゲーム企画書の描き方

ペラコン炎上やゲームクリエイターズラボがあったのでここらで企画書の描き方でもやってみようかと。
最近は見た人も少ないかもしれないけどゲームのチラシなどはゲーム企画書に近い感じでウリや特徴が書かれているので、アレを参考にしたらいいかもしれんといってたが・・末期は声優○○!キャラクターデザイン××!みたいな企画書に書けないようなとこしか書いてなかったから参考にならんかも。

とはいっても、どんなゲームか書くだけの話。それに付け加えて面白い!とか売れる!ってでっち上げるだけなんだが、よく考えたらゲーム企画って企画を提出する立場の人ってごく限られていたような。
今のゲームって企画書って誰も出さないんだよね。下請けの社長が現場のたたき上げとかだったら、余計その社長が企画書書いちゃう
専門学校でゲームデザイナー科とかあったけどなに教えるんだろうね<お前が言うな

まあ企画書といっても実際俺はちゃんと企画書通した経験がない。通ったっぽいけどコンセプトがそのハードで実現不可能と分かって断ったり、途中でぽしゃったり・・(´・ω・`)
そんなんばかりなので偉そうに言える立場ではないのだが、描き方だけなら解説できるかなと。

企画書には二種類ある
ゲーム企画書には二種類ある・・・これがどういうことか分かるか?
プログラマーが出す企画書とデザイナーが出す企画書だ。絵がある企画書とない企画書といってもいい。
逆に言えば絵がない企画書は圧倒的に不利!!
企画書の”描き方”とあえてしてみたのはその辺もある。

そこで1枚企画書というかコンセプトシートという存在がコンパイルにはあった。
ペラコンとかに近いんだけど、あれ完全に絵が描けないとダメだよね。というかコンパイル以外で聞いたことないんですけど?
これはなにかというと、コンセプトとしてとりあえずゲームのアイデアを一枚の紙に記して、それをディレクター(課長)に回して、なんかよさそうなものを業務として企画書にするというものだ。
絵が描けないプログラマーなら挿絵をデザイナーに”業務”として描いてもらえる。つまり企画書の元だ。

私のピンタレストの中にごらぁしてくる人がもういなさそうなボツ企画書をとりあえずアップしてるので参考にしてほしい。
ゲーム企画

この中にあるこれとかがコンセプトシートだ。
ちなみにコンセプトが”面白い”。セールスポイントが”売れる”の意味だと思ってもらってもいい。
そのゲームの”特徴”を思いついたら、それを嘘じゃない範囲で大げさな文言にして、面白い!か売れる!のどっちに近いか考えて近い方に書きこもう。

一応モザイクかけたけど、この枠欄にハンコ押してディレクターに回覧する。面白そうじゃん?的な評価が得られれば企画書を描く時間が与えられるという感じだ。確か別の奴で書いたけど、フォーマットがあるからって書き直してみた。
ちなみにこれは会社の旅行で行ったとこにカジノ的なのがあって生バニー見た感動で書いたぞ。w
セールスポイントだらけだが、シャドウランの開発がグループSNEがさぼりまくって頓挫してたので、開発の合間にできる簡単なゲームとして出したと思う。
本来はセールスポイントはなくてもいいぐらい。
あと俺の企画書の特徴として割とボケが入ります。これでいうと”平和な時代の戦い方・・”とか。それはなくてもいいです。

これはキャビン時代の経験なんだけど、企画会議でプレゼンするときにボケポイントがあると突っ込みやすい。そこで上手く切り返すと反応がいい。
実はそこまで考えてないんだけど、なんかすごい方に勘違いしてくれたり、それを言った証拠が残らないw

~まあそれはともかくそんなことを反映させながら、企画書を描きます。

プログラマーが書く企画書
会社ごとのフォーマット関係なく最低限書くべきことは以下の感じかな?プログラマーが絵なしやイラスト少な目で書くのはこんな感じ。4ページ以下にまとめるのが一般的。普通は1~2ページで収まるかな?

1)タイトル
とりあえず仮でもいいが、なんか他のゲームにない感じで。
ぶっちゃけ嘘でもいい。タイトルはそういうもの。
2)コンセプト
そのゲームが類似の他のゲームとどこが違うのか。
業界初!日本初!とかはわかりやすい。そしてシューティングやアクションのゲームは最初から落とされ、犬の散歩とか訳の分からんゲームがw
3)ターゲット
主な購入層。なくてもいい。というかゲームオタクとか言えないので書けと言われると逆に困るヤツ
4)対応ハード
なにで作るか。どんなの多い方がいいに決まってるので全部でもいいんだが、移植していくとして最初にリリースするハードぐらいで

5)ゲームの説明
あとはゲームの説明。こんなゲーム画面とか登場するキャラクターはこうとか。キャラクターデザイナーになりたい青葉ちゃんは古株のプログラマーとかと仲良くするといいぞ。頼まれて描いた企画書のキャラがそのまま~ということもある。

なおプログラマー型は企画会議などでは不利だと言ったが一般的には企画会議を通さない。根回しで企画がいつの間にか通っている。
「これ完成したらライン空くね・・」
「あ、こんなのあるんですけどどうっすか?」
「いいね。年末までに作れる?」
「ちょっときついけど頑張れば・・」
「じゃあやってよ。」
みたいな?社長とかと雑談できる立場の人がいるとこのパターンが多いぞw

デザイナーが描く企画書

ではデザイナーが描く企画書がどうかというと・・自分の経験ではこちらも4ページぐらいが多い。タイトーフォーマット知る前に書いたのが~
ライトブリンガーII
とかかな?元々キャビン時代に書いたベルトスクロールアクションの企画に近い。
4ページぐらいが普通で
1)表紙とタイトルロゴ
今でいうコンセプトイメージ。主要キャラなどを出して面白そうといえる感じでパッケージアートっぽく。
2)コンセプトとセールスポイントとゲーム画面
基本これだけ目立つ感じで。これだけ書くと終わるのでゲーム画面を。
もちろんコンセプトとセールスポイントの雰囲気を反映させる。
3)操作方法等
基本仕様。ぶっちゃけここに書いたことはちゃんとした理由がない限り実装することになる。というか企画書自体そうだが面白そうな印象を与えるように。
4)登場キャラクター
主人公が1人とかならなくてもいい。だが下請けメーカーが仕事を取る意味では売れそうなキャラの絵などがあった方がいい。コンセプトが独特ならばそれを説明するようなものにしてイメージが伝わりやすいものにしよう。

なおストーリーは書かない方がいい。RPGとかだと書きたくなるが、テーマ1行とかでなんとなくごまかす。
ぶっちゃけゲームのボリュームが大きくなったり、実際の開発期間が短かったりするとストーリーが問題になるぜノギアス。
ストーリーなどない!と言わないぐらいでいい。どうせ制作期間で出来るだけ大きなものを~~となるんだしね。

まあ要するにちゃんとしたフォーマットはない。
会社によってはフォーマットが決まってることが多いが、基本的には絵が重要だ。最近は企画書というよりイラスト集のようなコンセプトアートだらけの企画書も増えてきたようだ。

~~~
さて実際の企画書だが・・・リリースされたものはいろいろ問題ありそうなので出しにくいんだよな。

まあ今回ゲームクリエイターラボ向けにでっち上げたので、それをサンプルにしてみたい。

まずは表紙。基本が完成品のゲームのパッケージアートをイメージできるものという感じだろうか?もちろん絵が描けなければそこまで凝る必要がないが、その場合はタイトルなどをデザインしてみるといい。
企画書はあくまで完成した場合のゲームがどんなものか説明するものだ。
最近はゲーム専門ショップが少なくなって見かけなくなったがゲームのチラシのような感じが理想。

後述するがコンセプトとセールスポイント。
企画書のメインといっていい。企画会議でプレゼンする場合はもっとふんわりした感じでその場で説明する感じでいいが、この場合提出して終わりなので文字で説明するしかない。とりあえず言いたいことはこの1ページで全部説明するぐらいで。そのあとは興味がなければ見てもらえないぐらいに考えていい。

ゲームの内容について簡潔に。特殊なゲームの場合説明を割いた方がいいが、はっきり書いてしまうとゲームを良くするために変更が必要と考えた時にも変更しにくくなる。
この場合特に目新しいわけでもないアクションゲームなので簡単に。
カットを入れて楽しい雰囲気を出す。

完成したゲームがイメージできるゲーム画面を。
はっきり描き過ぎないか、各ステージなどのイメージボードを大量に出してすごそうに見せるかの二択。今回はもちろん前者。

キャラクターに関してはふんわりでもいい。これで決定ですとしてしまうとキャラがいまいち~という判断をされたときにゲーム企画ごとボツになってしまう。納得してもらうまでリファインしたり、パッケージデザインだけ有名な人を起用とかでかわすことは可能。
今回は25年こればっかり描いてます!というのをウリにしているので、あえてイマイチな古い絵などを1ページにいろいろ入れてます。

最後は蛇足。なくていい。というか一般的に4ページぐらいが基本なのでオーバーしてますし、思いっきり今回のスポンサーである講談社を批判してます。そして俺を選べと。ぶっちゃけ言い過ぎw
まあ実際ゲーム制作の実績がなさすぎる。元プロがゲーム企画出してもまったく理解されずに流されて、少しできてるユニティのアセットの塊みたいな素人ゲームに金を出しちゃうかもしれん。というかアセット使いまくり野郎しか応募しないんじゃないだろうか?
まあこの辺はプロの俺を選ばず素人の未完成クソゲーを選びやがった時のためのプライドの自己防衛って感じかな?

~~これでなんとなくゲーム企画書についてわかってもらえただろうか?

本来一人でのゲーム制作では必要ないかもしれないが、”企画書で書いたことは絶対に実現する”というのは明記した方がいい。壁に目標を書いて貼っておくようなもんだ。
あ・・それならリリース時期とかも書いた方がいいかもね。
自分の中では経験がないが、リリース時期を書くことで実際の開発完了日ができる・・つまり納期ができる。人月計算から開発費も出せてペイラインも試算できる。そしてペイラインの本数、このゲーム売れる?という判断になる。それなら結構できるもんだが・・・営業が潰しに来たり・・・ムカ!

とりあえず思い出すのはやめてだな。
〇月発売のゲームの企画をという感じで募集されることもあったので企画書には書かれていないが実質書いてあるようなもんなので、自分ひとりならいつまでにできるか?とかを設定するのもいいかもしれない。まあ初めてゲーム作る人には無理ではあるので絶対必要な項目じゃないけどね。

まあなんだ。売れればいいんだよ。
かけた金を回収してそれ以上に。ミニマムならミニマムなりにやり方はあるんだろうけど、責任取りたがらなくなった結果、今の版権や続編だらけのゲーム業界になったんだしね。○○のIPをとか続編を~とかなら売れない責任を他人に擦り付けられるんで楽なんだよね。

そうなるんじゃないぞ・・・

追記:講談社ゲームクリエイターズラボの締め切り日。
どうも1000ぐらい応募作がありそう。まあゲーム専門学校のゲームデザイナー科に所属してる夢見るクソガキだけでも全国で仮に50校×2クラス×30人いるとしても300人ぐらいはいると思ったけど。

いくらなんでもヤバいだろ・・・。
たかが企画書書くのになんでギリギリまで時間かける?プロトタイプ作ってたとかならわかるけどさ。

企画書で書いたことは実現しなきゃならんのだぞ。企画書ごときを書くのに何か月もかける奴はその時点でダメだろ。休日に作ったとしてもせいぜい1本一週間で提出するべきじゃないのか?
コンセプトシートの説明で一週間ぐらい”企画書を書く時間が与えられる”と書いたけど、プロでも一本1週間以上かけちゃだめだと思う。3Dの時代で開発会社がパブリッシャーから予算をもらうために作るものはもっとかけるかもしれんが、今回は明らかにそういうものじゃない。

でもまあこのペースで書けとも言ってなかったしな。う~ん・・・じゃあ、”企画書を書く際に守るべき時間制限の目安”を追記しておこう。
一週間で画面写真的イラストやキャラ設定の絵が1ページに1枚以上入ったものを1ページあたり1日以内。イラストや表紙などに時間をかける場合はその絵の製作日数+1ページ1日までギリギリ許可…って感じかな?

ただ金になるかどうかも分からん絵に丸一日以上かけるべきじゃないとも思うけど。

ゲームクリエイターズラボ?

ゲームクリエイターズラボ始動!

ほほう・・・角川ホーミング(注1)に悩まされたおっさんとしては面白そうなので応募したいところ。

なんか素人に最大年収1000万円やるからゲーム作れ企画に見えるけど、団塊ジュニア世代の一線を引いた元プロが仕事に困ってたら応募して一緒に仕事するきっかけになるといいかもしれん。

俺もそうだけど3Dゲーム作るのがつまらなくてゲーム業界引退した人間ってそろそろ50前後。バリバリのプロだけど、超絶ブラック企業のゲーム会社でさらに面白くもないと思った3Dのゲームの仕事やりたくないと別の仕事を選んだ人間も多いと思う。
というかそろそろ死にそうだし、そういう人たちをうまくマッチングしてくれるといいかもしれないのだが・・・スペシャルサポーターが岸 大河ってのが。チョンゲFPSプレイヤーじゃん。こんな人にサポートなり評価ができるの?できないでしょ?

つまり・・・完全な素人や今どきの大規模ゲームに参加した元ゲーム開発者じゃ食いつぶして終わる気がする。ガチプロが出ていくべきではなかろうか?

ただ2D時代のオッサンならOKって話でもないんだよな。それなりに今の環境でゲーム作れないと。
それに半年でゲーム作る時代のおっさんって本当に半年で作っちゃうのですぐにまたお仕事なくなるとか・・とても路頭に迷う

ただ講談社どうせやるなら本気になってほしい。ヤンキー漫画の時代じゃないのはわかってるだろうし、かといってアニメ化で販売部数が伸びるってもんでもない。このデイズネオでもワールドエンドヒーローズのコミカライズを募集しといて、結局元のゲームがサービス終了して全部ダメになるとか・・ねぇ?
まあこの一件がそもそもスクエニのゲームでそれならスクエニの雑誌でやればいいのになんで講談社で募集してんのよ?という気がしないでもない。
それにキレたからこそ、ゲームをうちで作ろう!ってなったかもしれんが。

・・・もしそうならスマホのガチャゲはハードルが高いかも?

今のコミックの出版業界を考えてみよう。
現状は新人発掘のシステムが完全にボロボロになっている。バクマン!で描かれていたような、賞や持ち込みの漫画の若い作者を発掘して、社会経験足りない部分など編集がアドバイスしてもっと良くするというもの。
だが今のtwitter漫画やWEB投稿、なろうの小説原作のメディミックスなど編集が介在する部分がない。
逆に言えば編集や出版社は何もしてないのに利益の大部分を搾取する存在になっている。出版という部分が重要だと考えている作家であってもそれはただの優先的地位の濫用だ。

はじめの一歩やキン肉マンなど作者の意向による電子化の制限やトラブルも出ている。

漫画を主力とする出版社というのはデジタルに行きたくてもいけない、または大御所様の意向によりデジタル化が阻害されている・・・つまりオワコンではないだろうか?

進撃の巨人ももうすぐ終わる講談社としては収益の柱をなにか作らなければいけない。それがゲームとそこから派生するメディアミックス・・ということかもしれない。できれば”作家一人で作るゲーム”が欲しい~ってことじゃないだろうか?

角川ホーミングで思い出したが考えてみれば角川もお家騒動の時にメディアワークスに分裂した。代表的なのがコンプティークから分裂した電撃王だ。
そしてその電撃の名を冠するゲーム雑誌や美少女アニメ雑誌が多く発売され、立場が逆転した状態で再統合、そしてドワンゴに吸収された。
ドワンゴ自体は実体が伴わない金だけの会社というイメージではあるが、吸収されたことでメディア企業としての実態ができてきたと思う。
エニックスのガンガンも元々はゲームをコミカライズ展開するためのものだ。というかあの当時ゲームをコミカライズなどしてくれないんだよね。
アニメ化の話はいっぱい来るが、要するにアニメ作るからお金出して!って話だったり。

そして作者もいない。
アスキーコミックのエルムナイトのコミカライズも、開発の俺に描くか?みたいに言われたけど、正直そんな暇はなかった。送ったデザインもラフ状態でそっから直接ゲームに起こしてたのでメカデザインの解釈がすごいことになってしまったり。(´・ω・`)
まあ作家問題はいまだにあって、前述のサービス終了で終わっちゃうパターンも、スクエニ側の編集部でゲームのことが分かってる作家を確保するのが困難・・というのもあるんじゃないかと思う。

まあ要するにゲームから始めるコミカライズ生活~みたいなのもあるかもしれない。ツールを使って一人でゲーム作れる人にはいい企画かも。

注1:角川ホーミング
マイクロキャビンをいろいろあって結局ドラゴンハーフ作るのが嫌で退社。コンパイルに行ったところメガCD版シャドウランの仕事をやる羽目になった。

ペラコンとペライチ

最近Twitter上でペラコンの審査員コメントが炎上しているようで。

あれか~と思ったら、自分が思い浮かんだのはGAIRA(中部ゲーム産学協議会)がやってる、ぜんためで発表会や表彰式開催されてたペライチ(ペライチチャレンジ)で、今回問題になったのがCEDECで開催されているペラコン。つまり別物らしい。
ここで審査員が心無いコメントを作品に投げかけたのが炎上の元。
本名出してるゲーム業界人がそんな暴言すんなよ。というかZガンダムホットスクランブルの遠藤!てめぇは匿名掲示板で偉そうになんか質問ある?とかやってればいいんだよ。~~で終わりだが、今回はぜんためのペライチ流入に問題がありそう。

今回の件にはいろいろ言われているが個人的には、本来CEDECでパスがないと応募できないゲーム業界人の内輪だけのペラコンが新型コロナでオンライン開催&ぜんためも中止でそこにちょっとおバカなゲーム専門学校生の遊びで書いたようなアレな作品に、いつものノリ&大量のダメ作品にテキトウな言葉を浴びせちゃった・・ということではなかろうか?

そもそもCEDECってなんでしょう?
個人的は”会社の金で遊びに行けるゲーム業界飲み会”だと思ってる。
あんな業務連絡みたいなセッションにあれだけの金払う価値ないんじゃね?フリーランスだと顔つなぎの為に飲み会超重要!みたいなとこあるけど、会社が全額金出してくれるお遊び旅行以上の価値はあんまりないわけで、メインは飲み会w
つまり飲み会での話のネタというか一発ギャグ名刺・・・というのがペラコンの正体ではないだろうか?御社はアホですね?みたいな。

それに対してぜんためのペライチというものはゲーム専門学校生の実績になりそうなものを作ろうというものだ。特に一時期流行った”ゲームデザイナー科”専用実績というか。
・・・彼らは絵が描けない、プログラムも組めない。じゃあゲームデザイナーになろうという鉄筋入りのダメ人間・・・のことが多い。今ならeSportsコースでいいんだろうけどね。

そんな彼らは企画書どころか1枚のコンセプトシートすら書くことはできない。それどころかテーマを与えなければ書けないんだ。
書いたところでタイトルはMSゴシックワードアートで虹色のグラデーション。挿絵は全部”いらすとや”だ!!アイアム能無し発表会・・・。

つまりCEDECの名刺代わりの一発ギャグ発表会に、専門学校のアイアム能無し発表会が”流入”してきてしまい、今回の事件になってしまったのではないだろうか?

もうやめよう・・・やめるんだ・・そんな訳の分からない無意味なコンテストは・・・。

ではそもそもペライチ企画書というのはなんだろう?一発ギャグ発表資料といえばそうだけどw

ぱぱら氏がペライチ描き方講座をやってるようだが・・・タイトーにそんなもんなかったやろw

自分が知る限り最初の企画書というのは表紙(コンセプトアート)込み4ページぐらいの最初の企画書だが、1枚というのはコンセプトシートに相当する。このコンセプトシートというのをやってたのはコンパイルぐらいだったと思う。あとは・・・ビデオシステムの企画フォーマットが表紙なしで2ページで最小だったかな?タイトーも2枚だけど左右で2ページだから実質4ページだったし。

このコンセプトシートというのは企画書の元のようなものだ。アイデアスケッチという感じだろうか?
そもそもゲーム開発者というのは伝統的にブラックな会社の社畜だ。
企画書書いてる暇など許されない。死ぬほど働け、嫌ならやめろだw
そんなところから企画書を社内から~となったときに、まずペラ紙一枚にまとめて、自社ゲームのタイトルをちゃんと読めない社長でも理解できそうな企画書の元を少ないプライベートの時間にかけやというものだ。

そのコンセプトシートでちょっと面白そうなものがあったら、一週間とか”企画書を描く時間が与えられる”・・・それがコンセプトシートの役割だ。
その際、提案者がプログラマーならデザイナーなどに頼んで業務としてゲーム画面的な絵や、最初のキャラクターデザインをしてもらえたりね。

まあ頭ホットスクランブルな人が社長気取りでペラコンのダメ作品を罵倒するのは・・専門学校の先生としてはよくある光景かもしれない。
鉄筋入り能無しはプロ言い負かしたら俺の勝ち!と思いこむ節があるので、いらすとやをふんだんに使ったペライチ作品などを褒めちゃダメな傾向は・・・確かにあるんだよな。うむ~・・。

まあそんなわけでそもそもペラコンやペライチというのは企画書コンテストじゃない。本来は企画書の元なんだけど、その先に企画書がない。
ダメな専門学校生に実績を与えてる為に、サンソフトとかドラスとかハローキティのブロック崩しな人たちに審査されるものになってしまったんだよね。

そもそもコンセプトシートというものを見たことないんじゃないかということで、数年前にペライチに投稿しておいたものを貼っておこう。

確かNEWGAME!でドッジボールネタのゲームがって話が出始めた単行本買って、「あ!それ俺もやりたかった!!テクノスのドッジ知らない人ばかりになったからこそ今やりたい!でも後で出すとパクリとか言われそうだからとりあえず書いとく!」という感じ。

これで賞取ろうという気はないというか、そもそもお題と違うからな。
とりあえずコンセプトシートは何かを知る数少ない人間として、どういうものか・・・っていうかワードアートやいらすとや使うな!~~というのをわからせたいドラゴンハーフドッジボールだったけど。

もっとちゃんと企画書とかその歴史をまとめた方がいいかもしれない。
企画と呼ばれる能無し集めて合宿で1日1本以上出せとやらせたり、その結果自分の企画を通したいばっかりになって企画会議で足の引っ張り合いし始めたりして碌なオリジナル企画が出ず、電車や犬とか自分の趣味を主張し始めたりな!!(苦笑)

チーズ牛丼とTwitter撤退

Twitterやめるやめる詐欺を定期的に発症するんだが、久しぶりに発動。

今までTwitterは基本的に”苦言”に使ってたかな?
ドット絵、eSports、ゲーム系専門学校、たまにイラストや同人のファンアートの在り方等々・・・それらに対して苦言を呈して、言い過ぎたかなと思えば一応削除する。まあ書くことで満足するし、言ったことで世の中を変えようとまで思ってない。

最近はリツイートする人も減ってなんかTwitterの意味がなくなったり、新型コロナ関係で政治に対する同じような苦言を見ることも多くなってきた。

ここにチーズ牛丼事件が発生。それはいいのだが完全に明後日の方向に批判が集中してるのが・・・いや違うだろと。
そもそもeSportsもガチャゲも最近完全に見放した感じがある。

自分から見て間違った意見が主流になる・・・これは結構恐ろしい。
反論しても意味がないので完全撤退して別の世界で意見を出していくべきだろうな・・と。今回の件ならeSports漫画の活動を再開して、そこで訴えていくとかね。

さて今回のチーズ牛丼事件。各種メディアを引用していると誤った印象を与えると思うのであえて自分の印象を言わせてもらおう。

1)チーズ牛丼食ってそう・・はオタクっぽい風貌を揶揄する以上の意味がある

まず最初に個人的にはゲームクリエイターは基本的にネットスラングに疎いものだと思う。件のプロデューサーも”オタクっぽいね”ぐらいを言おうとしつつも、さすがに躊躇って、その結果マイルドに言う表現として使ったら致命的だったということだと思う。そもそもゲームクリエイターは匿名掲示板を見てない証明の為に、あえて使わないぐらいだ。

そもそもほとんどの人はチー牛という言葉を見たことないと思う。当然使ったこともない。これがどこで使われていたかというと、個人的にはバトルロイヤル系のeSportsプレイヤーが敵・・・そう見たこともない敵をあおり、バカにするために使われていた言葉という印象だ。主にTwitter上で。
敵を見たこともないからこそ、チーズ牛丼のネットスラングとともにあのイラストを相手に思い起こさせ、チキンなプレイスタイルの相手をバカにするために使用されるワード・・・という印象がある。

結構”悪質なプロゲーマー”が使っている言葉という印象もある。
逆に言えばプロゲーマーをバカにするには”オタクっぽい”という以上に的確に中傷するワードではある。

なので頑張っている高校生のプロゲーマーに使ってはいけない言葉・・という理論も分かるし、そう思った。でもそのプロゲーマー君・・”チーズ牛丼食うオファーが来て草”とか言い放ってなかった?草だよ?・・・それ見た瞬間に速攻ブロックしたから、どんな人間なのかも知らないけど、とりあえず言われた方も”悪質だ”と思ったのは事実だ。若いだけというのもあるだろうけど・・例えばカペタとかで、”カートぶつけたの、なんかめっちゃ怒られた件バズったけど、それで自動車保険の会社から依頼来た。草”~~とか言い放ってる感じだよ。

プロになる資格ないのに、このガキなんでプロなの?思ったよ。

2)苦言を呈したかったが、遠回しに言ったら中傷になった。

その後動画を見た印象としては、すごく言葉に詰まった結果、出てきた言葉がチーズ牛丼食ってそうという言葉。
チンピラゲーム開発者の顔として、”チンピラのコスプレ”して生放送に出ている取締役として、セガが賞金出しているeSports大会の優勝者でかつプロゲーマーが”草とか言っちゃうオタクっぽい高校生じゃ困る”ってことなんじゃないだろうか?

プロゲーマーとして会社のイメージアップに貢献しないようなキモオタ高校生とかに金出したくねぇので、もっとバッチリかっこよくなれよと。

それを言わずに、遠回しによく知らないネットスラング使ってみた結果、セガの株価が大幅に落ちてしまったわけなのだが。

株価にダメージということは金銭的な損害を与えたってことだよ。
まあ”取締役の迂闊な発言のせいで自業自得”だと思う・・・そんな主張がTwitter上では万単位で繰り出されている。

本当にそうですか?

日本におけるeSportsは原則的に”賞金”で成り立っている。
そしてスポンサーが善意でお金を出さなければいけない。賞金の原資を大会の入場料や参加料で賄ってはいけない。この辺はゲーム自体が無料で配布されてるとか、出場選手がプロの芸能人的な人でギャラとして出すなら大丈夫とか抜け道があるが、基本的には賞金を出す人が丸損になる。

そういうeSports環境の日本で、だれもが参加できる大会で賞金出す人間なんか誰もいない。唯一出してくれるのが、そのゲームを作ってるゲームメーカー。

オマエラ自称eSportsプレイヤーは今・・・すべてのゲームメーカーを敵に回したんだ。eSportsに関わってオタクっぽいプロ選手に苦言を言ったら株価が下がる。

eSportsに絶対に関わるな・・という実例が出てしまった。
少なくとも私はそう思ってる。

そうなるともうスポンサーなどいない。
会社のゴルフコンペのための記念品売ってる店で安いトロフィー買ってきて、副賞としてプロゲーマー資格あげますよ・・ぐらいだ。
プロゲーマー資格持ってる人はAbemaTVとかのお安く作れるオリジナル番組に出演できてギャラがもらえますよ!ぐらいはあるかもしれないが、それこそ芸能人としての資格・・いや資質が必要になってくるだろう。

リアルイベントなど今の段階で考えられるはずがない。

今はプロゲーマー馬鹿にしたセガの取締役ざまぁ…程度にeSports選手を目指して必死こいてゲーム内偏差値を上げてる連中は思っているかもしれない。そしてそのざまぁ・・という気持ちをすでにTwitter上で匿名で”表明”してしまっているだろう。

そんなバカしかいないeSportsの世界に呆れはてた。

もともと心象はよくなかったが、これで日本のeSportsは終わったのではないだろうか。
まだまだ芸能人がゲーム実況をするなど、それっぽい世界は広がるかもしれないが、それはスポーツとしてだれもが参加できる世界とは言えない。

日本のeSportsはチーズ牛丼で終わったのだ。

給付金で新PCを作ってみる

さて、名古屋は遅いながら10万円給付金がようやく振り込まれ、5年前のCPUのパソコンもそろそろ買い替えないと・・ということで新PC作りました。

前回のエントリーで10万ありゃ十分なPC作れるでしょ?的なことを書いたのでちょうどいいかなと。

■購入はオンラインの方がよくね?
ぶっちゃけ最近のPC販売店は気に入らねぇ。なんかクソガキが偉そうに接客しやがる。土日とかにまとめて購入で大幅割引とかあるんだけど、このコロナ情勢下で”土日だけ”割引するとかムカつかね?
今回はオンライン購入を・・・と思ったのだが、OSもアップグレードしまくって、7>10は無料アップグレードなのでOSは新規で買った方がいい気がする。ネットだと本物かどうかわからんし、とりあえずメインのパーツだけでも”平日店頭購入”してみることにする。
平日なのは6000円ぐらいの割引アップの為に土日に出かけてコロナもらってきて、万一にも高齢の親が死んだとかになったらキレるどころじゃないだろうからな。もしそんなことになったらタブン逆恨みしてPCショップ焼くぞ。

■結論から言うとネット購入も大差ない

店頭との購入の違いはまとめ買い割引の差ぐらい。ただ、店頭の価格の方が微妙に高かったりするのでさほどない。私の場合交通費に500円ほどかかるが、それらの手間を考えればネット購入の方がいいかも。
まあ新PC購入のわくわく感があるかどうかだけど、クソガキ偉そう店員に当たるとムカムカ感がプラスされるだけなので二度とPCショップにはいかない気がする。今使ってるグラボは佐川が配達事故起こしやがって、届くのにめっちゃ時間かかったし、謝罪もしやがらなかったので、ネット購入でもムカムカ感はあるかもしれんが、それはまあ佐川シネってことだし。
さらばパソコンショップ・・・二度と行くことはないだろう。まあ老い先短いけどw

■使えるパーツは使いまわして6万円PC

さて今回の方針。絵描きとして安くなってきた液晶タブレットが欲しい。
10万円給付金のうち、まずWACOMのを買うとして4万なので予算としては6万。結局安い中国製の液タブを注文したので、残りの予算はリフレッシュレートの高いモニターの購入にあてようと思っているがこの辺はまたの機会に。
多少の予算オーバーは全然かまわん・・・ということで先に中古ケースとファンも購入。それぞれ5000円と2000円ぐらい。

予算としては少ないのでグラボと電源、そしてデータ用HDDは古いのを当面使いまわしたりなくてもいい‥という感じで。
また次世代に対応しているといわれているB550チップセットのマザーは絶対。
徐々にパーツをアップグレードしていきましょうという感じかな?

まずは店頭購入のメインはマザーとCPUセット購入の割引。それに一緒に買う必要があるOSの購入だ。これはどこでも割とやってる。

今の時期で6万円の予算個人的な趣味ではRyzen3 3300X一択なのだが、これが入荷しない。そうなるとRyzen3 3100・・ということなのだが、店頭割引がRyzen5だと700円引きされてるようだったのでRyzen 5 3500の方を購入。もともと3300X買うつもりだったし。

で、CPUが700円割引、マザーがセット購入で1500円割引でこの価格。

CPU Ryzen 5 3500 13980円+税
マザー B550MPRO4 11200円+税
Windows10 home 14000円+税
クソガキ店員には相談せず、さっとマザーを持って行って注文して買ったぞい。

あとはメモリとM.2のSSDは新規で購入。
これはネットで買ってもよかったのだが、そんなにこだわりがあるわけではないので、セール品のもので良さそうなのを2万円の予算でチョイス。

メモリ G.Skill DDR4メモリ DDR4-3200 32GBKit(8GB×2枚組)F4-3200C16D-32GIS 13068円
速度:3200MHz DDR4 (PC4-25600)

M2 SSD WDS250G2B0C 5478円
* 容量:250GB* インターフェース:PCIe Gen3 8Gb/s* フォームファクター:M.2 2280* シーケンシャル読み取り最大:2,400MB/s* シーケンシャル書き込み最大:950MB/s

といったところで。

使い回しに関しては
・PowerColor ビデオカード AMD RADEON RX570搭載 AXRX 570 4GBD5-3DH/OC 16,678円 購入2019/3/3
・パイオニア BDドライブ
・データ用 SSD 500GB

~ってとこかな?
電源はたまたまあまり使ってないKEIANの650W電源があったのでこれを投入。
データ用SSDの500Gで当面は持たせて、動画ファイルの格納用HDDは来月とかに買う感じで。

という感じで組み立てて性能偽装用PCケースにぶち込んで6万円PCの完成だ!

まあ10万円フルに使うとしてもグラボと電源、ケースにモニターとかかな?
マウスやキーボードならそこらで売ってるし。
ケース類と電源はえり好みしなければ合わせて1万円、モニターは1万の小さいものか、2万円で27インチの大きなものにするかで、グラボの予算を変更すればいいんじゃないかな?ゲーミングだとグラボはちょっと高いの買った方がいいと思うけど。

パソコンは高いものじゃない。むしろクソガキが持ってる10万円するiPhoneを2万円のアンドロイドにするだけで8万円浮くし、それで買えちゃうぞ。

昔はショボイPCを20万円とかバイトして買ってた世代に比べれば全然幸せだろう。こんなに安くて無料のゲームが遊べるとかね。

とりあえずパソコン持ってないとか俺にとっては”ワタシは仕事できません”と言葉を話せるだけのチンパンジーなので人間と認めんぞ。人間になろう。<言い過ぎ

<追記>
ASRock AMD B550シリーズレビューキャンペーンなるものがあるそうなので、マザーボードのみの感想を書く。

いや・・付属のドライバーディスクインストールできないんですけど。というかAPPShop自体がインストールしても使えない。

こんな画像が出て起動しない。
どうなってるの?

今回は将来のCPUアップグレードに備えて絶対B550!でもできるだけお安くてスロットやUSB系端子の多いものを!って感じで選んだので、別にファンを虹色に光らせたかったわけじゃないしな。

今のところまったく問題ないんだけど・・・これはすごい不安になる。BIOSアップデートできないとB550選んだ意味ないやん!!
そういう症状がレポートが上がってないだけかもしれないが、すっごい不安なので何とかしてほしいところだ。
・・・というかサポートでこういうの言ってもどうせまともに取り合ってくれないんだよね。日本語通じないというか日本語通じる人は詳しくないというか。

タブン”うちでは問題出てないのでシラン”というオチで終わりそう。とりあえず報告上げとけば、こういう不具合があっても黙ったままで、そのうちこっそり改善されるかもしれんけどさ。こっそり改善でもいいんだけど・・ねぇ?

という感じでレビューしようにも機能がまったく使えんので、前のと比べてBIOS画面ちょっとしょぼいな・・日本語に切り替える方法わからんけどどうすんの?とか、光音声出力端子なくなった代わりにファンがいろんな色で光るようになった!とかしか言えんのですけど。(´・ω・`)

子供がプロゲーマーになりたいと言い出した時のための親の教科書

EVOが中止。それも未成年への淫行で。
日本においてはなぜか世界ではガン無視されてる格闘ゲームがeSportsの扱いになってしまってるわけだが、これでプロゲーマーになりたい子供も激減するかな?などとTwitterを眺めていたがそうでもないようで。

プロゲーマー(eSports選手)になりたい!と言い出した親への対処法って正直ネットには出てないんだよなぁ。正確には専門学校やゲームメディアが”プロゲーマーの世界は明るい!”と割と嘘に近い何かを垂れ流してるだけなんだよね。

個人ブログの記事を見てくれるかはわからんが、とりあえず簡単に子供をあきらめさせる一言を教えよう。

プロゲーマーには金持ちの子供しかなれないんだよ。

これで大丈夫。個人戦、チーム戦にかかわらず、プロといっても賞金稼ぎだ。
ゴルフやテニスのプロ選手の世界に近い。

世界ランキングを上げて大きな大会に出る。世界ランキングを上げるためにはとにかく世界各国の大会に出る。渡航費用、滞在費、賞金を稼げるようになるまでコーチもつけたりテニス場等の練習費用も全部自己負担だ。

始める段階で、最低限当面の生活費の心配がなく、世界中で行われるすべての公式大会に自己負担で出場できることが最低限の条件になる。
それ以前に新型コロナで大会開かれてないし、オンラインで開こうとしても淫行で開催中止になったりするしね。

自分で稼げてるわけでなければ出資者となる人間を見つけない限り無理。
出資してくれるのは普通親以外居ないので無理ってことだ。

こういう泥臭い部分はあまり出ないのは当然だが、プロゴルファー織部金次郎とか読むといいかもな。映画は観るのむずかしいかもしれないけど。ネット配信してるアニメならモータースポーツだけどカペタとかもいいかな?

ただ子供は貧乏人でもなれている!と主張するかもしれない。
少ないながら存在する給料制のプロチームに所属するパターン。これは特定の仕事に従事させる社会人プロチームの形態をとっていることもある。
でもそれは金持ちがプロチームを作って若い貧乏人集めて偉そうにする高級な遊びだからね。安い賃金の人手不足解消とかの為というパターンもある。
なんにしてもお金を出して面倒を見てくれるなんて見知らぬ相手を信用するべきじゃない。共同生活させようというならなおさらだ。新興宗教に入信するぐらいの覚悟が必要だ。
要するにゲームが好きだからプロチームに入るとかじゃなく、そのプロチームのオーナーを信用できなければ入るべきじゃない。

いやマジで信用もしてないオーナーのチームに、その人とは無関係のゲームが好きで上手いからって入るのがおかしいのよ。
人手不足解消の為とか、お互いの利益を理解したうえでのことならわかるけど。

”とりあえず専門学校に行きたい”というのは親であるあなたがポンと出せるのでなければ反対していい。というか自分で稼げと。奨学金で行く!とかいうのに関して、親が保証人になる借金タイプも厳重に注意しよう。

~~とまあプロにはなれないという当たり前の事実を書いた上でメリットも書いておこう。

・買うべきものはパソコン1台
学校でeSports部などが存在しているなら所属に反対するようなものじゃない。

むしろパソコン使えないスマホ世代がストレージぎりぎりまで入れたガチャゲのログインボーナスもらうために一日一時間以上を無駄に消費していることを考えたら、とにかく早く帰ったり、部活でパソコンゲームをやりたい!ってなるのは全然悪いことじゃない。
パソコン1台ぐらいは買ってやってもいいだろう。今どきはスポーツの部活に所属してても道具とかでそれぐらいかかるもんだ。バイトが禁止されてなければ自分で買わせるのもいいと思うけどね。

学ぶべきはパソコンの知識と親しい人のとのネットでのコミュニケーション
ということで今どきはパソコンを使ったことがない学生というのも増えている。
まあスマホもパソコンだけど、ファイル管理とか基本的なことがまったく違うからね。
できれば出来合いのものではなく、自分でパーツを買って低めの予算でできるだけ高性能のものを・・と工夫させた方がいいかな?

予算としてはパソコン本体やマウスやキーボード等の必須周辺機器で基本10万円、モニターとグラフィックカードは普通よりはいいものをとそれぞれ5万円ずつで20万円の予算で十分いいものが入手できるだろう。少なくともパソコンの性能を言い訳にできるレベルじゃない。
5年に1度ぐらい買い替えを検討した方がいいかもしれないが、とりあえず普通は2台も買わなくて済むんじゃないかな。

逆にスマホはiPhoneの友達がプレイしているゲームが快適に動かないようなゲーム性能の低いアンドロイドスマホで十分だ。2万円あれば電話とSNSと普通のカメラやん額プレイヤーとして使えるものが買える。むしろ二年に一度10万円クラスのスマホを子供に買い替えさせるとか頭おかしいといっていいレベルぐらいだ。
プロゲーマーになりたいと言ったら、スイッチ等のコンシューマーゲーム機やスマホを取りあげるのを条件にパソコンの購入予算を与えてもいいだろう。

要するにパソコンに関して人並みよりちょっと詳しくなれということだな。
学校で教えてくれないんだから。

さて次にコミュニケーション能力の向上だ。
ボイスチャットなどでリアルの知人とゲームやりながら話す・・ということに慣れておいてほしい。もちろんあまり汚い言葉を使わない訓練をしながらということだ。
テレワークによる在宅勤務の時代に慣れておく・・という目的の為といえば理解しやすいだろうか。友達がいないならば親自身が子供と一緒にプレイするのもアリだ。自分の為にもね。
具体的にはパソコンの前は”自宅の自室とは違う真剣になるべき場所”という切り替えができるようになるって感じかな?
テレワークの大人なら仕事場と切り替える。プロゲーマーなら試合場。
その場ではどんなにエキサイトしてても丁寧に話す訓練も大切だ。

これに加えてネット配信もできるようになった方がいいかもしれない。
まずは動画編集をして親がチェックしてからアップロードするYoutuberからかな?前述の20万円の予算に動画編集のためのソフトや保存しておくためのハードディスクなどを多めに予算として入れておいてほしい。

つまり親の監督のもと、人生において役に立つことをさせるべき・・ってことかな?賞金稼ぎよりYoutuber等のストリーマーの方がよっぽどプロとして、一獲千金のチャンスとしても現実的だ。

人を蹴落として自分がのし上がる世界・・そんなプロゲーマーを目指してほしくない。
自分が楽しみながらやってることで人を喜ばす~~そんな世界がある事を学んでほしいものだ。少なくとも”採算とか度外視して人の為に何かをする”って親に養ってもらってる子供のうちだけできる事だからね。

必要な生活費を稼ぎながら、自分や他人を喜ばす。
人生とか職業ってそういうもんじゃないかな?

アクション対魔忍レビュー&ガイド

最近アクション対魔忍を再開しました。スマホのゲームは正直殆どやらなくなってしまったわけだが、スマホプレゼントキャンペーンとスウ・ジンレイの実装を機に徐々に再開している感じ。今回のUR武器が一応もらえるイベントやって、ようやくシステムがわかってきた感があるので、初心者向け記事を書きつつ紹介してみようかと。

なおスマホプレゼントキャンペーンは100台を10台ずつ、ファンアートやブログ記事などのUGCコンテンツを作った人の中から抽選で当たるもので、まだ最初の10台のキャンペーンが終わったとこだ。残り90台。
既定のハッシュタグをつけてツイート等して所定のフォームから作ったことを申請する方式だが、そのハッシュタグ付けてるコンテンツ制作者ってそんなにいないので、のこり90人なら大体全員当たるやろ?とおもってるのでみんなガンバレ~というのも付け加えておく。

私はこれのペン入れする前のラフの状態の絵で応募したぞ

さて話がずれたがこのゲームちょっといろいろおかしい。
開発元の社員数少ないしプログラマー募集してないので、プログラム等は海外産じゃないかと思うのだが、どうも韓国産基本無料FPSとかのシステムに近い感じがする・・・日本のガチャゲーとは一線を画すというか。

”一生遊ばせる”のを目的にした感じ?
韓国産FPSって日本人を顎でこき使って、さらに他の日本人から金を毟り取ってそのお金で一生生きてくのが韓国人の至上の喜び!!って感じがあるのだがまさにそんな感じ。一生課金してね!って感じだが、逆に言えばそれを考えなければ一生遊ばせるためにとても熱心で課金も優しいともいえる。

詳しい課金システムの解説は今回は省くとして、個人的にはこのゲームはクリムゾンティアーズに近いと思っている。

自動生成されるダンジョンを武器やキャラの成長やスキルを獲得しながら黙々と進むタイプ。今でいうローグライクと言えばローグライクなのだが評判はあまりよくなかった。
ただ20年前・・私が30前後だったころ、一生遊べるゲームは一つのテーマではあった。というのもこの頃マジコンが変なブームになり、クソガキはDS買えば遊び放題みたいなゲーム泥棒一般人が異常に増えた。泥棒のくせになぜか偉そう。そしてその結果、町にたくさんあったゲームショップが絶滅した。

クリムゾンティアーズはその当時、ずっと遊べるゲームの一つの形態として個人的には評価しているゲームだ。カプコンコラボ衣装とかあって、当時壊滅してVS猿しかいなくなった今のゲーセン形態が完成しつつあった時期、そんなVS猿専用ゲーセン行ってお猿の相手をするぐらいなら、家でだらだらプレイする方がマシだと思ってたし。

そんな感じの毎日だらだらプレイして微妙に成長させるゲームをベースに、商業なのかエロゲーなのかよくわからんDLsiteで売ってた中途半端な値段のエロゲーのキャラを載せて、さらに韓国課金システムが乗ってスマホでいつでもどこでもできるようになったのがアクション対魔忍ということではないだろうか。

ということでクリムゾンティアーズっぽいと思って始めたものの、武器変更が出来ないので、武器を買う=キャラを買うことになる。
初期3キャラを試してみたのだが、どうも爽快感がないんだよなぁ。私はarcade出身で代替手段として”CPUボコって爽快”というのを重視してる。
結果的に1カ月ぐらい3キャラ試したもののどこれもこれじゃない感を感じていったん離れ、スウ実装=ナックル装備実装で戻ってきた感じではある。
今のところスウは最大LV75で73まで上がってしまった。もうすぐやることがなくなって引退するかもしれないケド・・(´・ω・`)

そろそろ初心者向けガイド的なのに移ろうと思うのだが・・・このゲームいろいろ要素があるがやる必要は全然ない。あえてやることを言うならば~~

好きなキャラもしくは使っていて爽快感のあるキャラの成長
この一点だ。

ただ要素が多すぎてわからないところが多いのでここで初心者向けに流れを解説しておこう。

・最終的にはログボをもらってスタミナ要素二種を消費して楽しもう
ログボの最終あたりはガチャ券が貰える。つまりガチャを回す必要はまったく回さなくてもいいものではないが・・・とりあえずあまりないといっておこう。
今はサポーターと武器の闇鍋ガチャなので課金してまで回すものではない。
ただ武器に関してはUR一択。好きなキャラのUR武器がないとつらいのも事実だろう。SR武器も敵の機械タイプにダメージアップ~~とかは出やすい分だけ有効ではあるのだが、付け替えるのがちょっとめんどくさい。
とりあえずどうしても欲しいキャラが居たらUR武器はガチャ回してでも確保したい・・が、今やってるイベントでは周回すれば比較的誰でもガチャのUR武器が手に入ったりするので優しくはなっている。

で、このゲーム、レベルアップするごとに増えていくいわゆるスタミナに当たるAPというポイントと、BPという最大5まで回復できるポイントの二種類がある。

つまり暇なとき、このAPとBPを消費してゲームを楽しむのを一日一回ぐらいやろうという感じだ。

ただ始めたばかりの初心者はこれがちょっと難しい。というか前回のイベントとか、完全に初心者や復帰者達成出来ないだろう!!みたいなミッションだらけで個人的にはダメイベントだった。(´・ω・`)

勇気りんりん直球勝負!スウ・ジンレイ!
プリキュア対魔忍w

・APについて
AP消費は基本的には日替わりクエストのAP消費半分のものをやる。イベント時、必要な報酬があるならイベントをやる。

まあイベントはその時々で変わるので説明を省くが、日替わりは4種あり、曜日によってAP消費半分の対象が変わる。
そして一度クリアしたクエストは次から消費APを最大5倍まで増やし、同様に獲得報酬が500%まで上げられる。
つまり一周するだけで5週したのと同じになるのだ。

ただこれは4コース×初級、中級、上級の3コースに分かれている。
始めたばかり、買ったばかりのレベル1のキャラは初級のクリアすら難しい。
まあ2人目からは訓練施設とかに放り込んでおくとか、強化済みの武器を装備させるとかいくらでも手段があるけど、完全な初心者は復帰者は難しい。というかロックされてるかも・・。

ということでメインクエストをクリアして石を回収しながら初期育成とAPを増やすための指揮官レベルのアップを目指すということになる。

1)メインクエストをクリアしていく
2)日替わりクエストを×5の周回できるようになる。
3)対魔忍(レベル・スキル)、武器、サポートのレベルアップ、レベルキャップ解放していく
4)対魔忍をレベル70以上にするにはアイテム制作施設のレベル4でしか作れない素材が必要になる。素材を作るために制作施設のレベルアップをする。

という感じになる。前の方でも書いたが、武器はURのパラメータ差が結構大きいので装備できる2つのUR武器の入手、出来ればスキル強化(いわゆる凸)もしておきたい・・といったところだろうか?

・BPについて
さて問題はBPだ。まあぶっちゃけ消費しなくてもいかなというのも無きにしも非ず。というかアンロックレベルもちょっと遠いしね。
使い道としてはアリーナでの消費、それにタイムアタックでの消費だ。
それぞれアリーナポイントと勾玉が手に入る。

問題はアリーナかタイムアタックか・・・。
まずアリーナは見守りプレイというか、オートでの戦闘をただ見守ることになる。応援やサポータースキルの使用タイミングをちょっと調整できる程度。
ある程度レベルが上がったキャラ(レベル60前後?)が一人いれば、どんどん勝っていけるが、プレイしていくと突然レベル75×3のチームと戦わされて即死させられる。(´・ω・`)
レベル50前後のパーティに5回勝って1回負けるを繰り返す。

なぜこのモードをプレイするかというと、アリーナポイントがもらえるからだ。
このアリーナポイントをちょっとづつ溜めていくと、UR武器と引き換えることができる。スキルは対魔忍へのダメージアップ等なのでほぼアリーナ専用なのだが、とりあえずパラメーターアップにはなる。
UR武器が2つないなら、とりあえずゲットしておきたい。

なお最初にプロローグステージをプレイさせられるが、順にプレイして行ってもすぐに難しくなってクリアできなくなると思う。この時表示されている情報収集中のパーセンテージだが、実は簡単なステージを周回クリアしても上がる。100%になればアリーナをプレイできるようになるのでその手も使える。まあ最終的にレベル50前後との連戦になるので、1キャラレベル60まで育ててからでいっかな?

もう一つのタイムアタックだが、これはプレイすることで勾玉が手に入る。
武器のパラメーターアップするアイテムだが、これまた育成、錬成がマゾイ。
SRの勾玉を錬成しないと意味ないが、ドロップするのは中級以上。お金も結構かかるので割と忘れててもいいんじゃない?という気はするが、とりあえず日替わりミッション同様×5設定できる。
出来るようになって見守りプレイが面倒ならば”アクションステージををもう一周”の為にプレイしてみるのもいいだろう。

といったところだろうか?
基本的にはアーケード寄りのアクションロールプレイングゲームだと思う。一応ストーリーもあって、アップデートでキャラがどんどん追加されるので1キャラずつ育ててれば、育成に一か月ぐらいかけてると次のキャラ買って育成しよう!みたいな?一か月に1キャラづつ追加されてれば一生遊べるぞw

お金で一気に強くもできるけど、毎日2~3回プレイしてログボ貰って純粋にアクションゲームとして楽しむのもアリだろう。

まあキャラのUR武器付き先行アンロックはちょっとお高いので悩むとこだろうけど、そのキャラが好きならパッケージゲーム買った感じで一年に一回ぐらい買ってみるのもいいかもしれない。

従来のガチャゲとは違いすぎるので不安もあるが、韓国式とみれば個人的には期待している。とりあえずイベントだよなぁ。あと課金システム。

今回のガチャに入ってるのと同じUR武器が貰えるとか、武器かサポート”だけ”があたるガチャ券と引き換えられるガチャ券が貰えるイベントはいいと思うんだが、前回の初心者プレイ不可能のミッションイベント&課金で報酬アップとか・・・ちょっと問題だった。
課金報酬アップでの限定コスチュームとかはこれぐらいなら課金してもいっかな?と思ったのにミッションがクリアできなかったし。

システムや方向性が違いすぎるだけに、課金システムやイベントは少しづつ良くしてほしいとは思う。
それと同時にガチャで毎月億儲けます!キリィィみたいなゲームにはしてほしくないが、上手く一生遊べる(運営できる)程度に課金額を調整して続いてほしいですね。

スマーフィングは悪である

Dirtybomb、せっかく芋砂ジャップが居なくなったのに朝鮮クソ芋が2人組でチームスイッチしながら糞プレイしてやがる・・。ヴァシリしか使わずコバルト武器持ってるとか筋金入りのクソ芋っぽい。なんでこんな奴が復帰したんだろう?でもまあ覚えた。二度と奴が居る部屋には入らん。

といったところで先日こんな記事が出ていたね。

オンライン対戦ゲームでサブアカを作り初心者狩りなどを行う「スマーフィング」はなぜ生まれたのか?【GIGAZINE】

まあいわゆるサブアカ初心者狩りだけど、スマーフィングなんて言葉があったのね。最近はサブアカウント作成行為が禁止されている・・・と。
理由は中途半端なストリーマーや自分の顔を出さないVtuberが、悪意というより、画面映えする虐殺映像を撮りたいがために行い、広範囲に拡散することで炎上するようになってきたと。

まあeSportsとか言っても全員卑怯者ですからね。卑怯な奴に勝つには自分もどんどん卑怯なカスにならなきゃいけないわけで、禁止しなきゃいけない程増えてきたという感じか?

便利な言葉なのでサブアカウント作成で初心者のフリをすることを以下スマーフィングと呼ばせてもらうが、スマーフィングは本当に悪なのだろうか?

ここで思い出すが・・・韓国産FPSってレベルや名前偽装、変更アイテムやレベル非表示といったものも売ってた。
腕ごとに分けるためにKDレート1以上(一回死ぬまでに一人以上倒せる)、それ以下、レベルがあって一定レベル以下の初心者部屋等で分けていた。
ひたすらボム投げて殺す変なFPSは、ボム使うのは卑怯と思ってたので絶対ボムで殺さんマンやってたら普通にチームデスマッチプレイしてるとKD1以下になる。まあレベル表示されるんで偽装アイテム買ってプレイしてたら試合途中でアイテム効力切れて匿名掲示板で晒された事ある(`・ω・´)

売ってるの使って何が悪いの?っていうかオマエラもそのクソボム使うなよ。

考えてみればsteamの基本無料FPSになってから、スマーフィングは増えた気はする。基本無料ゲームプレイ用アカウント持ってるのか基本無料ゲームしかやってないアカウント多い。そもそも名前の変更は出来るので名前を変えるという意味でのスマーフィングなら基本機能といっていい。
韓国産FPSはサブアカって理由があった気はする。有名プレイヤーになると避けられるんだ。もしくはそのプレイヤーと一緒にプレイしようと一斉にチームチェンジする。お前ら本当に卑怯だな。
そう考えると韓国製FPSゲームの時代はスマーフィングの語源同様に、”有名プレイヤーであることを隠す”という目的で使われている限りは悪とは言い切れなかったと思う。高レベルになるとゲーム内通貨が少なくなって、レンタル式武器の維持が困難になるために新アカウントを作ると特殊なものもあった。
というか匿名掲示板で晒す方が悪だろう。

さて時代は流れてバトルロイヤル系FPSの話。
バトルロイヤル系ゲームは基本的に運だ。だからプレイヤーが集まりやすい。
といってもマップやアイテムの出現位置を覚えるのは経験がものをいう。完全に初心者同士ならシステムの武器の使い方や特性から覚えることになるので、彼らとだけ戦うことができればそりゃ気持ちいいだろう。お前だけはな。
その結果、初心者がプレイしなくなる・・・ということで、部屋を選んで入室するタイプではないゲームが主流のバトルロイヤルゲームでスマーフィング行為は悪と言っていいだろう。

そんなのはそれが出来るシステムを放置している運営が悪い・・などと責任転嫁するだろう。まあ卑怯者だしね。
とりあえず運営が正式にサブアカウント作成行為を禁止してきたんだから止めるべきという建前は認識してもらったうえで初心者狩り問題をどうにかできないのだろうか?

出来ない。少なくとも最高のラダーシステムを搭載したDirtybombでもできなかった・・ということでこの例を説明しておこう。

そもそも部屋を分けるからいけないんだ。初心者専用の部屋に入ろうとする。
初心者も上級者も一緒の部屋でプレイすることを強制しましょう。解決☆

どうやってバランスを取るかだけど、あくまでプレイ経験による予測だけど・・
・レベル
・勝率
・KDレート
~~このあたりだろうか?
レベルが中心で勝率やKDレートは補助的なもののようだが、要するに初心者4人、上級者8人なら上級者4人と初心者2人のチームになる。
奇数で割り切れない場合はレベルにもよるが初心者2人を上級者1人扱いで計算してチーム分けしたりする。
それをチーム決定時、ゲーム開始前待機時、ゲームスタート時、リスタートやチームシャッフルの投票が可決した時に常に行う。途中で抜けるからね。嫌いなクソ芋と一緒のチームになった時もこりゃだめだと部屋を抜けてもシャッフルされる。
長いアップデート期間の間に徐々にシステムが固まってきたんだけど・・・なぜかチームスイッチのシステムを取り除こうとしなかったんだよなぁ。(´・ω・`)

レベルが低ければ低いほど初心者として判定される。平然とチームスイッチする悪党が、チームスイッチしただけでバランスが壊れる。もちろんサブアカウントによるスマーフィング行為してる奴が存在しているだけで初心者判定が崩れてしまう。
Dirtybombの場合この”悪党”が、ひたすら芋ってるカス野郎の場合、結果的に勝率とKDレートが爆上がりして、レベル判定を覆すようになるので割とましなのだが、初心者の芋砂が戦力1でカウントされてるのに実際には0.1で戦力3とか4判定とかの化け物相手に戦うことになるとなかなかやばいんだけどw

Dirtybombも随分後半までレベル表示がなくならなかった。この結果、初心者がチームスイッチをする状態が長く続いてたんだけどね。

なぜ最初の朝鮮人の行為にムカツいていたのかわかるだろうか・・・はぁ。

ただ初心者と上級者を一緒に放り込むラダーシステム自体はいいと思うんだ。
チームスイッチさえしなければいい。筋金入りのクソ芋とか勝つ気のない役立たずの名前は覚えてそいつが居る部屋に入らなければいい。

というか初心者が初心者とプレイしてもあまりよくないんじゃなかろうか?
最初にあったプレイヤーが共に育っていく戦友となるのであればもちろんいいのだがそうじゃない。むしろすごいプレイヤーと一緒に戦うことを楽しみにするべきじゃないのだろうか?後ろで芋ってるカスがいくらキルとっても何のすごさも感じないぞ。前に居て背中を見せなきゃ。

初心者狩りは自分がしてないから関係ない・・ではない。
”定義されない卑怯なこと”したら100万円もらえます~なんてことになったら初心者狩りでも何でもするだろ?それがストリーマーってもんだろう。

結局はプレイヤーの心がけにかかっていると思う。

ゲーセン時代なら格闘ゲームでハメ技使ったり台パンするようなマナーのない奴には誰も乱入しなくなる。一回乱入プレイして勝ったらずっとCPU戦してその間ずっと終わるのを後ろで待たれることになるだろう。そういうもののはずだが・・・ルームで対戦相手を選べないシステムだと卑怯者や悪党が増長するんだよなぁ。

VALORANTはプレイできず。まあDirtybombでいいやろ。

VALORANT、正式サービススタートしたようで。
キャラのビジュアルとかアビリティ的にDirtybombっぽいので期待してたわけなのだが、いざプレイしてみようと思ったらチュートリアルエラーから進めず。

まあサービス開始初日なのでログイン戦争にでもなってるのかと今日またプレイしようと思ったのだが・・・プレイできず。あれ?
どうもウイルス対策ソフトが原因っぽいのでウイルスバスター月額版を終了させてから立ち上げようとしたのだが・・今度はチュートリアルさえスタートできなかった。あれ?

まあ5年前のPCなのでグラボはともかくCPUとかのPCスペックで弾かれてるとかあるのかもしれんが、とりあえず出来なさそう。
給付金でPC買い替えたら試すかもしれんが・・・まあDirtybombでいっか?みたいな。

それほど頻繁にログインしてるわけではないですが最近のDirtybomは相変わらずな感じ。VALORANTのサービス開始日はそれなりに人が少なくなってましたがいつもの4部屋前後で推移してるかな?クソ芋ファッキンジャップを今のところ見かけてないのであっちに行ってくれてるならとても良いことだと思う。
いつもの変態さんたちと3キル30デスでチーム貢献3位とかで勝利みたいなのが楽しい感じに戻ってきたようです。

まあシフトで走らずに足音立てずに歩くなんてやっとれんわな。Dirtybombプレイヤーは。