ドコモ解約宣言

さて。遅ればせながら先日のドコモ発表会ネタ。

まあ結論から言うと値下げ発表がなかったのと、しょうもない新機種発表があっただけなので無意味・・・というところだろうけど、個人的には怒らせる内容があった。docomoのeSportsリーグ開催。

あ・か・ん・や・ろ

まあauをゲーム内暴力団への利益供与があった際に、違約金払ってさっぱり辞めたので俺的にはもうドコモ解約は確定だ。

あれだよね。2画面変態スマホの後継をLGに作らせたりして、大韓民国様への利益供与がどんどん拡大した。サムスン様の機種も、低価格機種は本来は仕入れ値の倍額ぐらいの定価がつくところを、仕入れ値+1万円ぐらいで売り始めましたとかね~。
そういう大韓民国様への利益供与の一環として”匿名のMOD制作者を大韓民国で製品化した100人のうち一番卑怯者決定戦ゲーム”を日本国内で宣伝するために~~

シーズン賞金総額:3億円
賞金とは別に、プロ選手全員に対して年間350万円以上を保証

これらの大韓民国様と国内の匿名ゲーム内暴力団の皆様に1年かけて利益供与しちゃうぞ~という話。

許せんわ!

ということで解約します。
せめて国内のゲーム業界に利益供与ぐらいならまだ許せたんだけどねぇ。
例えば昔スト4のスマホ版とか独占販売状態だったけど、新たなeSports対応のスマホ版ストVリリースして、操作性がボタン操作のヒットボックス系対応してたりとかしてたらまだ独自性があったとは思うんだが、ここまで大韓民国様万歳やられちゃうと、愛知の大村知事のようにリコール的なノーを突き付けるしかない。

とりあえずすぐ解約してもあんまり値段は変わらんかな?

一応オカンのスマホが来年2月が二年目のハズ。自分のS9の分割金の実質0円も今月入れてあと一か月。来年1月にオカンのスマホを楽天かUQあたりにMNPして、そのあと自分も解約ってとこが一番効率はいいはずだが、毎月1万払ってるのですぐにオカンの回線MNPしてもそんなには差はないかな?

ちょっと計算するか~

楽天モバイルの「ZERO宣言」

楽天の発表会。
MNPや事務手数料の無料化と、AIによる写真と運転免許証の顔写真の即時契約とeSIM発行で即時利用可能というもの。

別に発表するほどでもないんじゃね?と思わなくもないが、MNPや事務契約手数料無料化、それにシムのみ契約のキャンペーンで8000ポイント還元も地味に大きい。

MNPよくしてた人はわかると思うけど、事務契約手数料とMNP手数料の入る時と出るときを合わせると1万円近い。つまり高い解約手数料と同額。

昔やっていた、違約金相当分キャッシュバック!みたいなやつを、自社の手数料をとりあえず無料にすることで2/3キャッシュバック~~ぐらいで実現した。
シムのみ契約などの8000ポイントも考えれば全額キャッシュバック以上といえるだろう。

理論上契約すれば8000ポイント貰えて、すぐに解約してもリスクなし。
まあポイント付与とかある程度常識の範囲で制限はあるだろうけど、それぐらいやっても今までキャリアが契約させるために払っていた料金に比べれば大したことないという判断かもしれない。

ハッキリ言えばめちゃくちゃではあるんだが、問題はこれを見て楽天に乗り換えようと思うか・・・。

はっりいえば
・深夜などのネットのピークタイムは回線速度が遅い
・無料電話がアプリを通じたプレフィックス番号を付加するタイプなので、既存キャリアのものとは少し違う
・名古屋市内では問題ないけど、田舎など旅行などに行くと圏外になりやすい

この辺がまだまだネックになりそう。

というか・・・今までMNPしたことある人じゃないとメリットを感じにくいってのは問題ではあるが、俺の中ではこれでいいじゃん?という感じはしている。

問題はオカンの端末だな~w

自称ギリギリ高くない20GBプラン

auのサブブランドのUQモバイルとソフトバンクのサブブランドが相次いで20GBプランを発表。

特にauなどは5Gはauで4GはUQで~~という使い分けをしたがっているのでいるので、安くしたけりゃそっちいけ!auやソフトバンクは断固として安くしないぞという態度に見える。

UQのスマホプランVが、1カ月間の通信量が20GB。
料金が3980円。通信量が上限に達した後も、最大1Mbpsで通信できる。
家族で2人以上加入した場合に適用可能な「UQ家族割」であれば、月額3480円になる。
オプションとして、月間最大60分まで通話できる「通話パック(60分/月)」が月額500円で提供されるほか、「かけ放題(10分/1回)が700円、通話定額の「かけ放題(24時間いつでも)が1700円で用意される。

~~で

ワイモバイルのシンプル20は、10分以内の国内通話が無料というサービスを含め、通信量が20GBまで利用できる新料金プラン。
利用料は月額4480円と、同日に発表された競合のUQ mobileのプランよりも500円割高だが、通話サービスを含むこと、また家族向けの割引サービスがないことが大きな違い。20GBを使い果たした後の通信速度は最大1Mbpsとなる。

・・・いや高いだろ。

メインユーザー層。パソコン持ってないので家に光回線ないけど、スマホは使うという若い世代はもう知らないと思うけど、ガラケーって元々使い放題のパケットパック込みでも3000円とかだった。
通話のみなら980円で1000円ぐらいの通話料込みで2か月繰り越せる。
さらに保証もついて、1年に一度電池パックが無料でもらえた。

つまり長電話しなければ、ほぼ通話料もかからず、保証やiモードなどのISP利用料コミで月額3500円前後で使い放題だった。
もちろん端末は型落ちモデルは無料だ!

などと当時のことを考えると・・・今回安いといいつつも、昔の3500円4500円なんとか取ろう~~という考え方に見える。
いや逆だな。

政府というか国が口出すのは、以前は1回線・・学生未満を除く国民一人当たり高くても月額3500円、あまり電話しない人なら1000円ちょっとで済んでいた”電話代”が、TVのインタビューなどで高いといってる人たちの月額1万円なのはけしからん!という話だよね?国民から税金に等しいものを9000円搾取している。

そしてその多くはiPhoneやGalaxyなどの10万円スマホのローン代だったりする。

つまり回線費用3000円+ローン代3000円+情弱や使わない大容量で毟り取った金額3000円+消費税・・・しめて1万円。
さらに10万円スマホの原価が半額として、2年使ったら余計にキャリアに搾取される分が5万円分はある。

元々がちょっとおかしいんだよ。
というかiPhoneやGalaxy無料詐欺に日本国民全員が騙されてるのはよくないんだよな。

とはいえ今回ギリギリ自宅にネット回線がない人でも使える感じのプランを出してきたのは一応評価できる・・・としておこう。
前述の3500円はガラケーの時代の話だけど、iPhoneSEとかiPhone5Cとかの5万円前後の安い端末が出た時には確かに一括0円で二年間月額3000円前後に下がった。逆に言えばデータ回線込みで端末価格6万円ぐらいなら3000円までは下げても大丈夫って証明したようなものなんだよね。

昨日WBSでスマホコンシュルジュみたいな職業を解禁すべきみたいなことを言ってたけど、そういうのこそ政府でやるべきというか。パソコン教室とかみたい感じで講師を税金で雇ってもいいかもしれない。
というか10年ぐらい前からずっと、義務教育でスマホの料金プランを勉強すべき・・・ぐらいには思ってるけどね。

来月頭にドコモの発表会もあるし、そこで値下げも出てくると思う。2万円前後の廉価版Galaxyも発表されてるので、新規で2万円まで割引できるということは、実質ほぼ無料もできる筈。

端末は選んで買う・・・という時代になってほしいものだ。

お安いiPhoneと携帯料金値下げの行方

ガジェオタJKとしてアイコン吹き出しでやりたかったけど、まあお気軽に書いてみる。
で、ついにiPhone12の発表。一応みてたけどずっとカメラが~とか言ってた印象。知らんがな。

とりあえず注目は税抜き74,800円のiPhone 12 miniでしょうかね?小さいスマホ欲しい勢も含めて。

それ以外は・・・誰が喜ぶのって感じ?
一応5G対応もしてきたけど、iPhoneの5Gって・・この説明だと普段の使用では、電池消費抑える名目でほぼLTE接続。大容量ファイルの受信やスピードテスト系アプリだけ5Gって事だよな。
そうじゃなければ普通は5G接続を優先するはずだし、わざわざすごい事として説明しない。つまり5G対応したけどあまり使って欲しくないキャリア様のご意向に合わせた端末って感じ?
値段も安いけど・・・なんか充電周りのアクセサリーをひたすら買い替えさせたい印象も受ける。充電器買い替えろ、あとワイヤレス充電も新しいピタッとくっつくやつ作ったんで買い替えろ。1万円な!みたいなw

対応周波数の問題も、完全に楽天ハズシだろ。楽天で5G使えるけどiPhoneは絶対使わせんぞ!みたいな。というか対応エリア以前に基本LTE仕様で断固として5G使わせん感ある。

ただ・・74,800円という値段がすべての特徴かもしれない。
4Sとかの頃auが取り扱い始めたときのフィーバーを思い出そう。
モトローラがあった頃のPhotonとかあの頃のスマホの価格帯ってまだ6万円ぐらいだった。キャッシュバックや一括0円とかできてたのも端末が安かったからだ。まあiPhoneはそうそう一括0円はなかったが実質0円はあった。

つまりだ。
ガラケー時代の通話のみ月額1500円ぐらい。パケットパックつけて3000円ぐらいの価格帯から、スマホ時代になって7GBで月額6000円とかになった。倍額だ。ただ端末はタダでもらえたり実質0円だったり。
評判のよくないアンドロイド端末なら一括0円で端末代ローンの6万円ぐらいをその6000円から割り引いて月額3000円になりますよ。2年間だけ。
iPhoneの人は6000円だけどまあ実質0円なら通信費3000円の月のローンが3000円でまあ大体同じです。

言ってみればiPhone欲しけりゃ契約しろ!って抱き合わせ商法だったわけで。

だがiPhoneがMNPなら一括0円になって二年間月額3000円だった時がある。iPhone5cの時だ。
今は分離になったので割引ができないが、1万円までなら割引できる。

それを加味すれば分離の今でも月額3000円、本体のローン代金3000円ぐらいで実質0円と同じ条件は実現できる。

問題はキャリアが楽天と同じにしてくるかどうか。
つまり5G対応プランでパケット使い放題、そして月額3000円でカケホーダイ込み。
冷静に考えれば同じにしなきゃならん。ただ今回この嫌がらせシステム搭載のiPhoneを買って楽天で使う人は居ない気がする。

つまりキャリアが安くしたとしても楽天より高いor条件が悪い可能性が出来てた。

とはいえ月額3000円で7GBで通話込みはできていたんだ。4人家族全員で5GB以内で安いとかのDocomo withとかの例外はあるかもしれないが、つまり確実に値上げされている。
・2年限定割引と同額で永年化(二年後は3000円上乗せされて6000円になる)
・月7GB以上の通信料(もちろん無制限がいい)
・通話定額オプション(5分or制限なし)

これを昔と違ってこれらのどこまで乗せられるか・・だな。

個人的に今使ってるのは楽天モバイル版Galaxy note10+。
そしてdocomo回線でおかんのdocomo with回線と含めて5GBの2回線で月1万円払ってる。来年初めで2年になるGalaxyS9を滑り込み実質0円で買ったからね。

まあ基本は楽天モバイルにMNPしようと思っている。楽天モバイルの回線はタダみたいなものなのですでに契約して使ってるが品質が・・・イマイチ。おかんの回線はカケホーダイあったほうがいいので割と悩み中だが、docomoの値下げ発表次第だろう。もし値下げ発表するならiPhone12miniの発売までには必ずあるハズ・・。

個人的にdocomo残留の可能性は~
7GB以上、カケホーダイ5分込みで1回線月額3000円前後~かな?

別にさっさと発表してくれれば、毎月1万円払ってることを考えると残額や違約金1万円払ってさっさとやめてもいいしね。

せいぜいがんばれdocomoちゃん。